読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グッド・ワイフ 3-19 ブルーリボン委員会

Blue Ribbon Panel (2012)アリシアがダイアンの代わりにブルーリボン委員会なるものに出席することになりました。IPRA(警察監視委員会)の集まりで、今回は警官の発砲事件の再検証です。場を仕切る委員長は、弁護士のマイク・クレスティーバ(マシュー・ペリー…

グッド・ワイフ 3-18 ホッケー訴訟

Gloves Come Off (2012)今回もウィルの案件を、アリシアとジュリアスが引き継ぎました。依頼人グラント・デュバニーがスノーモービルを運転中に制御不能になり、後ろに乗っていた妻が死亡。スノーモービルメーカーに損害賠償を求めます。担当判事は女性のリ…

グッド・ワイフ 3-17 遠き我が家

Long Way Home (2012)変態ではありますが、憎めない存在になってきたコリン・スウィーニーが登場です。ヘラルド・エクイティ・グループのCEO返り咲きを狙って、株主総会での演説に挑みます。危機管理部門のイーライがバックアップします。株の動向の勝負なの…

グッド・ワイフ 3-16 転落の後

After the Fall (2012)今回はカンザス育ちが武器、ウブな金髪娘ナンシー・クロージャーとの戦いとなります。ナンシーは投身自殺した女性カラの両親の代理人。自殺の名所に固定カメラを設置し、録画した映像を使って映画を制作した映画監督エイダン・ストッタ…

グッド・ワイフ 3-15 ウィルの決断

Live from Damascus (2012)大陪審を切り抜けたウィル、事務所で祝賀パーティーです。テンション上がって、チャムハム社もやっつけると意気込みます。ところが友人に懲戒委員会のことを聞きテンションダウン。検事局を追い出されたウェンディ、収まりがつかず…

グッド・ワイフ 3-14 大陪審再び

Another Ham Sandwich (2012)ハムサンドウィッチといえば大陪審。我々にはピンとこない例えですが、ほぼ起訴されてしまうという大陪審です。いよいよピンチのウィルなのです。すっかり悪人に見えるウェンディ。チャイルズのようになっていますね。ウェンディ…

グッド・ワイフ 3-13 デジタル通貨

Botcoin for Dummies (2012)ビットコインのお話です。謎のビットコイン発明者の代理人ディラン・スタック(ジェイソン・ビッグス)が、アリシアを訪ねてきました。財務省に勝利したことを知り来たそうです。財務省はビットコインの発明者を追っているのですが…

グッド・ワイフ 3-12婚姻妨害

Alienation of Affection (2012)ダイアン、ウィル、アリシア、デヴィッドに召喚状です。届けにきたのはコープランドさん(ブライアン・ブラウン)。初老のオーストラリア人で、ダイアンと良い仲になりそうな気配です。以前デヴィッドが請け負った離婚裁判が、…

グッド・ワイフ 3-11 陪審員室の謎

What Went Wrong (2011)依頼人はアフリカ系女性警官ローリン。保険金目当てで夫を殺した容疑で起訴されています。こちらはダイアン、アリシア、コインが代理人。検察側はケイリーとデイナ。判事はピーター・ダナウェイ(カート・フラー)。話を遮る事を許さな…

グッド・ワイフ 3-10 家族の絆

Parenting Made Easy (2011)こちらの依頼人は、大学を解雇された女性教授パメラさん。解雇した学長を相手に仲裁という形で争います。法廷で裁判ではなく、仲裁なのです。仲裁人はロドニーさん(ジョン・マイケル・ヒギンズ)。時給制だそうで、長引けば稼げま…

グッド・ワイフ 3-9 事実の重み

Whiskey Tango Foxtrot (2011)今回はウィル、アリシア、イーライに逆風が吹くエピソード。世の中そうは上手くいきませんといったお話。WTFなのです。無人攻撃機プレデターの誤射で、アフガニスタンの12人の民間人が死亡。遠隔操作をしていた女性軍曹エルキン…

グッド・ワイフ 3-8 死刑囚の助言

Death Row Tip (2011)執行日が間近に迫る死刑囚リッキー・パーカー(マイケル・アービー)が、別件のギャングの殺人事件を暴露し、殺人の容疑者になった男性トム・ラベアが依頼人です。死刑囚リッキーは悪魔のような極悪人。14歳の少女2人を、3日間監禁しレイ…

グッド・ワイフ 3-7 大統領命令13224

Executive Order 13224 (2011)今回は、国家機密やら秘匿特権やら、言えない秘密を持つ人たちが、法律を盾に、脅し脅されの物語となります。先ずはダイアンの依頼人、アラブ系アメリカ人のダニー・マルワットが軍から拷問を受け、政府を相手に民事訴訟です。…

グッド・ワイフ 3-6 外交特権

Affairs of State (2011)酒盛りクルーズなる船上パーティーで、女子大生がレイプされ殺害されました。容疑者は2人の若者。同僚ディナ(モニカ・レイモンド)とデート中のケイリーですが、マタンからの電話で現場へ行く事になります。アリシアも急遽呼ばれます…

グッド・ワイフ 3-5 採用面接

Marthas and Caitlins (2011)航空機墜落事故により、乗員乗客40名が死亡。乗客の遺族の代理人はダイアン、乗員の代理人はウィルの元カノのセレステ。航空会社に損害賠償を求め、共同弁護で民事訴訟となります。パイロットの責任だという航空会社。こちらの切…

グッド・ワイフ 3-4 弁護士の倫理

Feeding the Rat (2011)白昼のコンビニ強盗で、店員が射殺されました。たまたま居合わせたのは、失業中の若きお父さん。ケイリーに目撃者として事情聴取されていましたが、ちょっと強引に容疑者にされてしまったのです。アリシアが、プロボノで弁護を担当す…

グッド・ワイフ 3-3 調停の攻防

Get a Room (2011)今回は医療に関する民事訴訟なのですが、法廷に持ち込まれる前の調停という形になります。ホテルで調停員が、原告と被告の部屋を行ったり来たりして、話の折り合いをつけるようです。どちらも折れませんものですから、調停員アイラさんの苦…

グッド・ワイフ 3-2 死の領域

The Death Zone (2011)今回のエピソードは、大まかに分けて三本立。レギュラー陣の各々のキャラクターが際立っているために、何方の話も気になる話題なのです。先ずはイーライ。訪ねてきたのは選挙参謀のミッキー・ガン(マイケル・ケリー)。スキャンダルの対…

グッド・ワイフ 3-1 新たな時代

A New Day (2011)シーズン3、目紛しいスタートになります。イーライがロックハート・ガードナー事務所に雇われちゃってます。危機管理部門だそうです。検事局はピーターの新体制、クリーンな検事局を目指して、2か月間は司法取引をしないとのこと。カリンダ…

グッド・ワイフ 2-23 最終弁論

Closing Arguments (2011)チャイルズが、何とか最後に脚光を浴びたい人気判事殺害事件の裁判です。ロックハート・ガードナー事務所は、第一級殺人の容疑者ジェイク・リクターの代理人となります。見るからに良い人そうなリクター、被害者のエラビー判事の判…

グッド・ワイフ 2-22 夫婦の絆

Getting Off (2011)殺人事件ではございますが、民事訴訟となります。原告は夫が殺された妻。ホテルで半裸で縛られ、ペニスを切り取られた状態で見つかりました。既婚者向けの出会い系サイトが原因だと訴えたのです。代理人はウブなミシガンガールのミス・ナ…

グッド・ワイフ 2-21 肝臓移植

In Sickness (2011)ピーターが当選確実で浮かれてる一方で、アリシアはワイリーに聞いてしまいましたね。ピーターとリーラがやっちゃっていたコトを。アリシアは直ぐに行動します。ピーターの荷物をまとめ、アパートを借りました。州検事に復帰と思ったら、…

グッド・ワイフ 2-20 原告は独裁者

Foreign Affairs (2011)ナタリーが市民権取得の為、インターンとして事務所で働くことになりました。今回はナタリーが、スペイン語とデイトレードの知識で大活躍の物語。今回の依頼は掘削会社。オイルカンパニーの債務不履行を訴えたケース。先ずは証言録取…

グッド・ワイフ 2-19 不当解雇

Wrongful Termination (2011)今回はスターンとの対決です。インターネット会社で、CEOが変わってから不当解雇やら、劣悪な労働環境やら、一カ月に3人も自殺者が出てたりしています。自殺した遺族がこちら側、会社側の代理人がスターンとなります。準備中にサ…

グッド・ワイフ 2-18 殺人の歌

Killer Song (2011)カリンダは検事局でピーターに助けられ、名前を変えた。そしてピーターと寝たですと〜ブレイクは検事補に言っちゃったそうですが、ビショップの奥さんと浮気した件は大丈夫なのでしょうか?アリシアに相談出来ないカリンダは、ケイリーに…

グッド・ワイフ 2-17 麻薬王の離婚

Ham Sandwich (2011)大陪審の証人でブレイクが召喚され、刑事免責と引き換えにカリンダのコトを喋っちゃってます。カリンダは被疑者として召喚されてしまうのです。カリンダはアリシアに助けを求めます。シカゴの大陪審といえば、ハムサンドイッチまでも有罪…

グッド・ワイフ 2-16 閉ざされた国

Great Firewall (2011)州検事候補3人の最後のTV討論会です。イーライの歓ぶ様を見ると、大成功なピーター陣営です。今回のケースは中国絡みの社会派な案件。依頼人は北京大学で教鞭をとっていた人権運動家シェン・ユアンさん。国家転覆を企てた疑いで、中国…

グッド・ワイフ 2-15 未熟な信徒

Silver Bullet (2011)イーライは、娘がイスラエルの共同農場に行くと言い出し困っています。そんなところへ、世論調査を操る人マックがネタを持ってきました。ウェンディは不法滞在の大学生ナタリー・フローレス(アメリカ・フェレイラ)を、ベビーシッター…

グッド・ワイフ 2-14 若き億万長者

Net Worth (2011)ダイアンがLAの弁護士仲間から頼まれ、一週間だけ代理の代理人を引き受けます。依頼人は有名サイトの運営者パトリック・エデルスタイン。推定資産42億のリッチマン。映画になった自分が"オタク"に描かれているのに不満を持ち、名誉毀損で映…

グッド・ワイフ 2-13 償いの値段

Real Deal (2011)今回は集団訴訟。事務所にとっては儲け話です。JNL農薬を相手に、不妊と流産被害を訴えようとしているのです。ざっと5500万$ほど戴く計算です。保守的な土地ということで、アリシアが住民達の心を掴みに行きます。すると競合相手が街に来て…

グッド・ワイフ 2-12 ネガティヴ・キャンペーン

Silly Season (2011)今回アリシアが担当するのはプロボノ。ボランティア弁護ですね。イリノイ刑務所の受刑者が、所内で他の受刑者を殺した容疑です。検察側はケイリーと、アフリカ系女性検事補のジバーニ・パイン。判事は年配女性のスザンヌ・モリス。チャイ…

グッド・ワイフ 2-11 心理戦のゆくえ

Two Courts (2011)副題の通り心理戦です。そして思わぬ結果が面白いエピソード。被告人スコット・バウアーを弁護します。父親を12階から突き落とし、殺人罪に問われているのです。バウアーの仕事は検索エンジンのランクアップサービス。カタカナのかっこいい…

グッド・ワイフ 2-10 引き裂かれる愛

Breaking Up (2011)事務所に弟オーウェンが現れました。浮気されて、彼氏と別れたそうな。そしてアリシア、上客の息子が、彼女と薬物所持で逮捕された案件。売人を証言すれば、保護観察処分で済むとのこと。ケイリーが取り調べに来て、大事に発展するのです…

グッド・ワイフ 2-9 9時間

Nine Hours (2010)土曜日、イーライに言われてコソコソ話すフロリック家。アリシアに電話がかかってきました。控訴裁判所の書記官からです。前日提出した、死刑執行停止の申し立てに追加書面はありませんかと。忘れては無いが…コレはコッソリ教えてくれてる…

グッド・ワイフ 2-8 盗聴

On Tap (2010)被告マシュー・ウェイドの弁護を引き受けることになりました。デトロイト・ピストンズの元プレイヤーで、ブラックムスリムの市議会議員です。黒人イスラム教徒ですね。ウィルのバスケ仲間でもあります。盗聴された電話から、イスラム系テロリス…

グッド・ワイフ 2-7 バッド・ガールズ

Bad Girls (2010)前回700万$稼いだ事務所ですが、デリックは巨大法律事務所を目指してたり、分裂の気配があったりと。アソシエイトが気になるのは、デリックが行っている同僚の相互評価。全く気にしない人は、稼ぎ頭のデヴィッドです。そんなデヴィッドはア…

グッド・ワイフ 2-6 華麗なる駆け引き

Poisoned Pill (2010)今回は製薬会社を相手に薬害集団訴訟です。抗鬱剤を飲んだ後に、自殺をする人が大量にいたのです。先ずはテストケースということで、被害者の遺族を1人選んでの裁判となります。選んだのは、18歳の女性ケイトリン。母が抗鬱剤を服用、夫…

グッド・ワイフ 2-5 聖人の素顔

VIP Treatment (2010)ウェンディが出馬表明をした、弁護士協会の資金集めパーティーは、まだまだ続いています。秘書のコートニーがやって来て、アリシアに耳打ちします。弁護を頼みに来た女性に、直ぐに会った方がいいとのこと。依頼人の女性はララ・ホワイ…

グッド・ワイフ 2-4 大掃除

Cleaning House (2010)前回のチャイルズの秘匿条項付証言が、早速新聞社にリークされました。状況的には、アリシアが犯人と言いたいところですが、ダイアンや検事局のケイリーは、アリシアらしくないと。チャイルズだけではなく、ピーターにも不利ななるこの…

グッド・ワイフ 2-3 贖罪の日

Breaking Fast (2010)獄中で死亡した連続狙撃犯の息子が、父は冤罪だと州検事局を訴えます。いつものコトですが、事件よりもレギュラー陣の絡み合いに注目です。先ずは無駄に抵抗するチャイルズ。選挙に影響があると、担当のアリシアを外します。初登場なの…

グッド・ワイフ 2-2 軍事法廷

Double Jeopardy (2010)妻殺しの容疑者で陸軍兵のランダル・A・シモンズの裁判です。ウィル&アリシアVSマタン&ケイリーの闘いです。こちら、マタンが第2級殺人罪で取引しようとしたところ、第1級殺人罪にしたいケイリーが裁判に持ち込み、陪審員が無罪判決を…

グッド・ワイフ 2-1 新たな闘い

Taking Control (2010)シーズン2になりまして、少々構図が変わりました。先ずは事務所の合併が決まりました。新パートナーはデリック・ボンド(マイケル・イーリー)。アフリカ系で、冷静なキレ者風。合併ですので、スタッフも増えています。調査員のブレイク…

グッド・ワイフ 1-23 決断のとき

Running (2010)改装中の事務所に、皆さんコソコソ集まってきます。カリンダはFBIのラナと。アリシアは依頼人夫婦を連れて来ました。依頼人ジャックは、FBIに警官の汚職を告発する代わりに、自身の免責と、夫婦の証人保護プログラムを求めるモノ。ラナは具体…

グッド・ワイフ 1-22 よみがえる悪夢

Hybristophilia (2010)ちょっと後味の悪い思いで残留のアリシア、カリンダと飲みに行きます。リストラ敢行中のウィルから電話で、あのスウィーニーから契約書にサインを貰ってきてくれと。 スウィーニーの屋敷に行ってビックリ‼️女性が血まみれで死んでいる…

グッド・ワイフ 1-21 最終宣告

Unplugged (2010)あまり気にしていませんでしたが、ジュニア・アソシエイトのアリシアとケイリー、どちらかがクビを切られるのでしたね。何とも惜しい人材の2人ですが、いよいよ期限がきてしまいました。とにかく事務所は経営難のようです。買収の話がきたり…

グッド・ワイフ 1-20 ヘンゼルとグレーテル

Mock (2010)警報が鳴っちゃってるピーターですが、アリシアとウィルのデートを阻止すべく、出て行ってしまったのです。困ったのは子供達。電話に出て、何とか誤魔化そうとするグレース。偽装工作するザック。駆けつけた大家の息子アマルも、口裏を合わせてく…

グッド・ワイフ 1-19 風刺画の波紋

Boom (2010)今回の案件は、新聞社に爆弾が投げ込まれ、編集長のジェフリー・サンボーンが死亡。イスラム教徒の風刺イラストを紙面に載せ、イスラム系テロリストを挑発したにもかかわらず、警備を減らしたなどの理由で、サンボーンの奥さんが会社を訴えたモノ…

グッド・ワイフ 1-18 十二人の善良な市民

Doubt (2010)今回は陪審員裁判。「十二人の怒れる男」のような面白いドラマになっております。被告は大学生のビアンカ。友人ヘザーが銃で殺された容疑者です。この2人、ボーイフレンドのジョシュと3Pをしちゃう仲。状況証拠により逮捕されましたが、無罪を主…

グッド・ワイフ 1-17 出張法廷

Heart (2010)原告が妊婦で、出廷出来ないということで出張法廷となりました。パークス判事(デヴィッド・フォンティーノ)のお出ましです。企業よりと云われてますが、そんな感じでもない人ですね。胎児の手術費を巡って、保険会社と争う事になります。原告側…

グッド・ワイフ 1-16 堕ちた正義

Fleas (2010)ピンときませんが、事務所は随分と財政難のようです。ダイアンとウィルの報酬なのでは?と思いますが、カブスのシーズンチケットやお花が削られてしまいそうなピンチなのです。合同訴訟ということで、ドーフマン法律事務所に出向いたのはアリシ…