読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス特殊部隊GIGN(ジェイジェン) 〜エールフランス8969便ハイジャック事件〜 (2010)

L'assaut (2010)

1994年12月24日、実際に起きたエールフランス8969便ハイジャック事件の映画化。テロ組織GIA(武装イスラム集団)のメンバー4人による犯行。

アルジェリアのアルジェにあるウアリ・ブーメディアン空港にて、フランスのパリオルリー空港行きのエールフランス8969便が乗っ取られました。GIAのメンバー4人が、パリのエッフェル塔に飛行機ごと突っ込む予定のテロ計画です。コレを阻止するのが、GIGN(国家憲兵隊治安介入部隊)。アルジェリア政府はフランスの介入を拒否。フランスのマルセイユプロヴァンス空港まで誘導してからの、作戦決行となります。こんな物語。

実話というバックボーンがあるからでしょうか。非常に緊迫感のある一時間半となっております。テロリスト、アルジェリア政府、フランス政府、GIGN、GIGNの家族と。それぞれの思いが垣間見える映画なのです。面白いといっては、被害者に申し訳ありませんが、ついつい人ごとと思って愉しんでしまいました。

我々日本人は平和な日々を送っていますが、国際社会ではあるのです。テロの恐怖が。テロリストも命をかけてます。守るGIGNも捨て身で救出作戦をしているのです。愛国心なのでしょうか?ちょっと考えさせられてしまう、日本人の私でした。