読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NCIS:LA〜極秘潜入捜査班 3-6 旧友

Lone Wolf (2011)

ケンジーがハワイ帰りだそうで、"Hawaii Five-0"にゲスト出演したのですね。

事件は沢山の人が出てきます。人物を整理していきましょう。
先ず殺されたのは、元海軍情報部の女性将校ステファニー・ウォルターズ。バイクの2人組にマシンガンで撃たれました。現在は非営利団体で、発展途上国に行くことが多い人。
ステファニーの元上官はフォーブス。ステファニーから追われているとメッセージ。
ステファニーの婚約者はクリフ・ボスワース。何も知らない人です。熱帯魚の水槽から、ステファニーの偽造パスポートが見つかりビックリです。
NPOの上司は、ステファニーは半年前に辞めたと。
実はアフガニスタンに行っていて、一緒だったのが女性大学教授のカリスタ・コルビー。サム&カレンが訪ねると、殺されてました。
アフガニスタンで一緒だった、もう1人は石油会社のCEOデニス・ホワイト。アフガニスタンでパイプラインを建設予定。
ステファニー殺しの実行犯はグレッグ・レイエス。相棒は現場で事故死です。ホワイトの会社の、出張時の警護を担当しています。

旧友のLone Wolfな性格の人はラリー・バッサー。80年代にへティと同じチームで仕事をした、元NSA捜査官。NSAを辞めさせられ、現在は私設の諜報屋。CIAの下請けのような感じでしょうか?ステファニーとコルビーを雇っていました。レイエスをホワイトに紹介してます。

ケイシー・フリードも、バッサーの諜報員。ケンジー&ディークスが、PCのデータを盗みます。

といった、人がゴチャゴチャ出てくるエピソードでした。私は途中で分からなくなり、見直す事になりました。心して観ましょう。