読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NCIS:LA〜極秘潜入捜査班 3-7 名誉

Honor (2011)

地下鉄の駅のホームで、日本人観光客が元海兵隊のコナー・マズリンに殴り殺されました。マズリンは沖縄で、女性に暴行して不名誉除隊になった身。コレはスゴいテーマですよ。日本でも取り上げられない沖縄問題です。

ところがマズリンを捕まえてみると、事情が違うようなのです。マズリンの彼女は日本人のマエコ・タナカ。マエコの父親が、アメリカの各機関に圧力をかけられるコトが出来るスーパー日本人なのです。暴行事件も父の圧力によるでっち上げ。

マエコはマズリンを追ってLAに密入国してます。マエコを連れ戻しに、ヤクザのような取り巻きを連れて、タナカさんはLAに来たのです。サム&カレンがタナカさんに会いますが、その直後に国務省から、手を引けとの御達しが。

そして忍者のように、コッソリとマエコ救出作戦が行われるのです。といった日本語を交えてのエピソード。LL・クール・Jだって日本語を喋っちゃいます。