読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NCIS:LA〜極秘潜入捜査班 3-8 強欲

Greed (2011)

メキシコとの国境付近で、木箱を巡って殺し合い。勝った方が木箱を持ち去ろうとすると、狙撃されます。殺された1人は、海軍の上等水兵デイヴィス。

デイヴィスは、スーダンに停泊した母船から行方不明だった男。スーダンからアメリカに荷物を持ち込んだ男でもあります。中身は金塊だと思ったデイヴィスは奪おうとしていたのです。

木箱を持ち去ったと思われるのは、メキシコの麻薬カルテル。中身はヘロインだと思っています。いつも以上にNCIS内のトークが、穏やかな中、木箱の中身はウランだと分かるのです。おおごとになりました。

この後は、事件にスーダン人が絡んできて大変なコトに‼️ウランを粉末にして、空調設備から撒こうとしているのです。スーダン人の仲間と思われた、サムに似た男。この人はサムの旧友マイケル・サレハでした。CIAの特別捜査官で、サムと一緒にスーダンに潜入していた仲です。

マイケルが被爆。CIAを辞めるつもりでしたが、1人スーダンに戻ってしまい、次回へ続く。