読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NCIS:LA〜極秘潜入捜査班 3-17 父親2

Blue, K., Part 2 (2012)

防弾チョッキで助かったケンジーですが、とっても痛そうです。NCISのメンバーが周囲を捜しますが、スナイパーもケンジーの姿も見つかりません。

ココで、グレンジャーに対する疑惑が大きく深まります。怪しいのですが、グレンジャー、ハリス、ドナルドは裏工作部隊オスカー・シエラで、同じ任務に就いていた同志なのです。そしてドナルド殺しの犯人を追っていたというのです。オスカー・シエラの司令官ピーター・クレアモンは、アフガニスタンで死亡していますが、コレは偽装なのでは?との疑いも。

ケンジーは尾行している男を一蹴。車を奪ってナビに従って走ると、ケンジーの母ジュリア(ローラ・へリング)の家にたどり着きます。15年間も疎遠になってる母親です。

やはりクレアモンが生きていました。軍事企業に偽名で従業員になっていたのです。狙撃チームの死亡者は18名。これに加えて、ジャーナリストのスティーヴンスも死亡しています。スティーヴンスの娘もまた、ジャーナリスト。このあたりをきっかけに、ケンジーとクレアモンが決着をつけます。

実はケンジーの父とは親友だったグレンジャー副局長。ちょっと良い人の顔になって、LAにしばらく居るつもりだと。そして次回へ続く。