読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NCIS:LA〜極秘潜入捜査班 4-24 復讐

Descent (2013)

シーズン4の最終回、捕まっていない悪人達が揃います。近頃、爆破が少なくなり淋しかったNCISですが、メキシコとの国境付近チワワ砂漠で核爆発です。シドロフの持つ核兵器の実験ですね。

サムはミシェルと、シドロフの元に潜入。カレンはケンジーとイランへ行き、"カメレオン"ことジャンヴィエを捕まえるのです。ジャンヴィエを囮に使って、シドロフと核兵器を確保する作戦となります。

シドロフの所には、やりたい放題のイランの外交官ヴァジリも合流してます。偽の取引場所はモハべ砂漠。大物の悪人が揃うというのに、NCISは援軍無しのいつものメンバーだけで挑みます。ナメてはいませんか?

やはりサムの正体がバレて、捕らわれてしまうのです。救出に行ったディークスもついでに。そして拷問。SEALといえば、拷問に耐えるシーンは付き物なのです。ディークスはちょっと辛いトコでしょう。

忘れてましたが、ジャンヴィエの生き甲斐といえば、カレンの周囲の人間を傷つけて、カレンを苦しめることだったのです。嵌めるつもりが、まんまと嵌められてしまい、次回シーズン5へ続く。シーズン最終回は解決しないのです。