読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NCIS:LA〜極秘潜入捜査班 5-14 疑惑

War Cries (2014)

LAPDの警官が、別件の逮捕のついでに遺体を発見しました。被害者は元軍人で民間軍人会社"D7"の2人。"D7"とは、シーズン5第2話で告発本の妨害の為に、飛行機を落とした会社です。事件後は解散に追い込まれたとのコト。

アフガニスタンのケンジーは、サバティーノを疑います。ネルとエリックに調査を依頼してきました。ところが不審な点は見つかりません。グレンジャーはLAに戻ってきました。

殺人現場に"D7"の同僚ロバート・ブラウンがいたことが分かります。解散したD7は名前を"デュレンデル"に変え、警備会社を再開していたことも分かります。

サム&カレンは、追われているブラウンを発見。追っ手を倒してブラウンを保護します。再度、ブラウン宅に行ったディークスとグレンジャー、コッソリ侵入してきたデュレンデルの男を捕まえます。サム&カレンを呼び、グレンジャーが恐怖の脅し。😱驚きの真相で、ネルがピンチなのです。

サムがカレンを騙して、幼稚園の先生ジョエルと引き合わせ、次回へ続く。