読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NCIS:LA〜極秘潜入捜査班 5-19 捕虜

Spoils of War (2014)

午前3時半に集合です。ケンジーはNCISが救出に行くのです。へティに、50万$の現金が入ったスーツケースを2つ渡され、急いでアフガニスタンに出発です。

アフガニスタン、チャップマン基地に着いたサム&カレン、そしてディークス。誰とも話をするなと言われます。そこへグレンジャーが現れ、隠密作戦だと。

ディークスは現地のマカール軍曹と別行動。外された形になります。2人で調べるのは、タリバン使者が訪れていた家。盲目の聖職者が住んでます。この聖職者、当然口を割りません。興奮するディークスは、拷問までしてしまいます。マーカス軍曹に諭されるのです。

ケンジーの元婚約者ジャックは、CIAの協力者の要請を断り、命を狙われていたのです。へティがCIA時代の友人だった為、ジャックを殺せないケンジーを送り、逃がそうとしていたのです。ケンジーがピンチに陥り、ちょっと後悔のへティなのです。

ケンジーを追ってる一行はアジトを見つけますが、もぬけの殻。残されたPCには、ケンジーが血を流して倒れている写真が…そんな写真で諦めるサム&カレンではありません。国境を超えパキスタンに向かっていると睨みます。まだまだ追うのです。

水は無くなり、相手の数も多い。無茶な状況ですが、頑張ってもらわないコトには、我々視聴者が困ります。ディークスだっています。といった、戦争に参加した感じになってしまったエピソード。面白いです。

流石のケンジーも、涙を流してディークスと再会。そして次回へ続く。