読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NCIS:LA〜極秘潜入捜査班 6-3 監査

Praesidium (2014)

へティの住所が売られたということで、早速侵入者です。長年へティを警護していた元SASのデュークが撃たれてしまいます。

ワシントンでは、へティの聴問会が続いてます。デューク死亡を知り、抜け出したりします。そしてヴァンス局長登場です。実は情報漏れを知り、へティをLAから離して守ろうとしていたというのです。上院議員を利用して、敢えて聴問会を開いていたのです。

へティを狙ってるのはドイツ系でしょうか?ネルがへティになりすまし、へティの隠れ家でチームが待ち伏せします。やって来たのは、手に負えない数の暗殺者達。ネルが秘密の脱出口を知っていました。NCISチームが消えたところで、駆けつけたSWATが制圧です。

そして黒幕の存在が明らかになります。元ドイツのスパイ、マティアスです。シーズン2の9話と10話に出てきました。へティがCIAに引き渡した男ですね。カレンが警告したのに、現れたってことで、「見つけ出して殺す」と物騒なコトを言って、次回へ続く。