読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NCIS:LA〜極秘潜入捜査班 6-11 素性

Humbug (2014)

サンタ姿の強盗です。何とジョエルが人質に取られてしまうという偶然。強盗はサイバーセキュリティ企業C−バグ・システムズに侵入、サーバールームに放火しました。創業者のウェバーはマルウェアのエキスパートだそうで。

サンタ強盗の1人はLAPDが逮捕しました。しかし、移送中に逃げられてしまうのです。C−バグ・システムズでは、極めて危険なマルウェアが置いてあったそうで、コレがUSBに入れて持ち出されていたのです。

逃げた男は前科のある悪人。ウェバーも関わっちゃったりしていました。そんなことよりジョエルです。人質に取られた隙に、荷物の中にUSBを入れられていたのです。カレンの彼女が狙われてしまうということですね。

カレンは証券マンと偽って付き合っているのです。しかしジョエルを守らないといけません。こっそりバレずにUSBは確保しました。それでも、やっぱり襲撃に来てしまう悪人一味なのです。仕方ありません。っていうエピソード。

ネルはエリックを連れて、東海岸の家族の所へ。へティは復帰したグレンジャーと乾杯。他のみんなはスケート場に集まってのクリスマスです。ケンジー&ディークスは、キスしちゃって良いムード。サムファミリーには、デカい息子がいました。ジョエルに"ハムバグ"の意味は「偽り」とか「偽者」とかって言われちゃったカレンですが、フラれてはなさそうです。ファーストネームを聞かれ、困ってしまい次回へ続く。