読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NCIS:LA〜極秘潜入捜査班 6-16 戦士

Expiration Date (2015)

今回は、サムがスナイパーに撃たれてしまうという大ピンチのスタートとなりました。カレンとインドの科学者エラ(パーミンダ・ナーグラ)の護衛についたら、あのグルカ兵サパが登場です。シーズン5の10話ででてきた、ネパールの小柄最強戦士です。サパはエラを連れ帰る任務で来たとのこと。そこへ狙撃。狙いはサパかエラだったのですが、かばったサムの胸に命中し、死にそうです。

サムの為に、スペシャルな医療チームが手術を行います。サパは任務はさておき、NCISに協力することになりました。エラはCIAに情報を提供し、亡命の予定ですが、一時拘束します。

狙撃犯はグルカの戦士だそうです。サムが狙撃された現場に、ケンジー&ディークスとサパが行きます。集団に襲撃されます。3人でピンチを切り抜けるのでした。襲撃してきたのは、やはりグルカ兵。しかし不名誉除隊になり、民間軍事会社で働く連中なのです。そしてターゲットはサパだと。

エラの方はちょっと怪しいのです。二重スパイの予感です。CIAに嘘の情報を教えに来た感じなのです。

サムの手術が成功したということで、皆さん病院へ行きます。エラがサパにGPS追跡装置を付けたのを、サムは見ていました。ということで、病院を封鎖。元グルカ兵と戦わなければならない状況ができました。強いですよ〜。といったエピソード。ククリが飛び交います。

ケンジー&ディークスが、たまには別々に過ごすことになり、次回へ続く。