読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NCIS:LA〜極秘潜入捜査班 6-18 教戒

Fighting Shadows (2015)

FBIが自国育ちのテロリストに潜入捜査していました。国防総省から借りたC4爆薬を使って、偽装武器取引を行い、容疑者を逮捕します。その直後、取引に使った車が爆破。FBI捜査官3名が死亡しました。

爆破はC4を使ったものではなく、仕掛けられた爆弾が遠隔操作によって爆破したモノ。犯人はあっさり見つかります。修理工のヴァキール・シャー。攻撃は始まったばかりだと言います。シャーの甥は、FBIの囮捜査で不当逮捕されており、恨みを持っているのです。更には、政府が若者をテロリストにしているとの、独自の説も持っているのです。面倒臭いを相手に、次のターゲットを探らないといけないのです。

ディークスに内部調査が入ったようです。張り込まれてます。ケンジーとの仲がピンチになるのでしょうか?

爆破のターゲットがわかります。FBIの対策本部です。犯行に及ぼうとしているのは、2人の若き青年です。いつも撃ち殺しまくりのNCISですが、今回はちょっと違う。迎え撃つFBIから、犯人の青年達を救おうというのです。サムが青年を説得します。ディークスがFBIに待ってもらいます。といった、良い人風に事件を解決するエピソードでした。