読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NCIS:LA〜極秘潜入捜査班 6-24 露西亜

Chernoff, K. (2015)

シーズン6の最終回です。NCISは早速ロシアに来ちゃってました。

アナの捕らえられてる家をNCISのチームが襲撃します。、ところが別の武装集団とかち合い、カルポセフとアナに逃げられてしまいました。こちらの武装集団、北アイルランド出身の傭兵で、カルポセフがターゲットだったようです。

へティもモスクワに居ます。ポーカーで手に入れた家を持っていました。アルカディと待機しています。

カルポセフの車を追って、サム&カレンが近くの倉庫へ行くと、カルポセフが殺されていました。アナが殺したのです。聞き分けのない感じのアナを、2人はへティ宅へ、何とか連れて行きます。アナはアルカディを父親とは認めずに、恨んでいたのです。今回も巻き込まれたのだと。へティがアナとお茶を飲みながら、説得します。

さて石油です。そこに加わるのはISIS。カルポセフを殺そうとしていたのはISISのメンバーだったのです。このオークションを潰さないといけませんね。各国から買い手が集まって来ています。NCISは買い手に成りすます作戦。アナにも協力してもらう話は着きました。そしてロシアで暴れます。

カレンの父レズニコフの行きつけのカフェで、レーニンの記念金貨を持った老紳士がコーヒーを飲んでいて、シーズン6フィナーレです。