読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高い城の男 2-3 旅人たち

Travelers (2016)

スミス大将の家にドクターが来ました。息子トーマスの病気の事です。ドクターには報告義務があり、怠ると逮捕されてしまうというのです。難病患者は安楽死をさせる法律があるようです。

ベルリンに着いたジョー首相官邸父親に会います。ちょっと複雑な親子関係だったようです。母親とジョーは放っておかれていたようで、父親に会ったのは初めてだとか。

ヤクザに借りを作ってしまったフランクとエド、逃亡を考えますが、骨董屋さんを見捨てられません。贋作制作に取り掛かります。そこでレジスタンスと出会います。巻き込まれた為、悲惨な目にあっているフランクなのですが、レジスタンスは言いくるめて、更に巻き込もうとしています。

ナチス帝国の大使館に逃げ込み、亡命を希望するジュリアナ、細かい身体検査やら、質問責めです。子供の産めない体では亡命出来ないと言われますが、スミス大将が一時的な保護をしてくれるそうです。何やら企んでますね。女性独身寮に匿われました。シアトル出身のジュリア・ミルズと偽名を用意してくれました。

その頃、木戸さんはジュリアナの両親の家に。憲兵隊はジュリアナを追ってます。その後、憲兵隊は工場に意地悪な家宅捜査に入ります。そこを襲撃するのは、レジスタンスとフランク。フランクは憲兵隊を撃ち殺してしまうのです。エラい事をしてしまいました。兎に角、気の毒なフランクです。

スミス大将は、学校をサボらせた息子トーマスを湖に誘い出します。殺してしまうのかと思いきや…そこは躊躇。なんとドクターの方を殺してしまいました。

良心を持つ田上大臣が苦悩しているようで、次回へ続く。