読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高い城の男 2-10 フォールアウト

Fallout (2016)

1945年12月11日にナチス帝国はDCに原爆を落としたようです。

爆破後で呆然の木戸さん、田上大臣と合流しました。木戸さんに水爆実験のフィルムを見せます。これを持ってNYへ行く木戸さん、スミス大将に見せます。そこからスミス大将は、フィルムを持ってベルリンに。ジョーを頼って、ヒムラー親衛隊長官にフィルムを見せます。日本を攻撃したら、エラい報復が返ってくるぞと警告するのです。ついでにハイドリヒの供述を報告。ヒムラーは、核のボタンを押そうとしていたホイスマンを逮捕です。ついでにジョーも逮捕。スミス大将は一躍ヒーローになってしまいました。

それを見たトーマスは、覚悟を決めたのでしょうか?自ら当局に連絡、スーツを着て、 兵士と白衣の連中に連れて行かれるのです。

ジュリアナは約束を守ったので、中立地帯に逃してもらおうと、レジスタンスの所へ行きます。ここでレジスタンスが襲ってきます。ジュリアナは合気道で逆襲。トーマスの録画フィルムを持つジョージ・ディクソンも撃ち殺しました。

中立地帯に逃げたジュリアナ、"高い城の男"アベンゼンに会います。鍵になる存在だったとか言われますが、周りに誰も居なくなったと泣くジュリアナ。そこでアベンゼンは死んだ妹トゥルーディに会わせるのです。

田上大臣を訪ねて来たのは、レジスタンスの食堂店主レム。ジュリアナの友人と名乗り、数本のフィルムを持っています。気になる終わり方をされて、次回に続くのは何時のことでしょうか?