読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グッド・ワイフ 1-9 三人目のパートナー

Threesome (2009)

チェルシー・ハンドラーの番組に、暴露本を書いたコールガールのアンバー・マディソンが出演しました。子供達もインターネットで、父親のエロ話を見てしまいます。アリシアだって噂の人になってしまいますね。

そしてもう1人のパートナー、ジョナス・スターン(ケヴィン・コンウェイ)の登場です。飲酒運転で事故を起こし、逮捕されたというのです。以前は凄い人だったようですが、今は放浪大好きな変人です。裁判にアリシアをメインで使うと。居心地の悪いアリシアを救った形になります。

裁判ではスターンが中心となります。判事とマタン検事(クリス・バトラー)だって、スターンに直接質問です。アリシアは出番がありません。警官を殴ったようで、公務執行妨害も付け足されました。

ザックが歳上の女の子を連れ込みました。ザック14歳、彼女16歳。ちょっと誘惑されちゃいます。お婆ちゃんが帰って来なければ…更にお婆ちゃん、ザックの部屋を漁って、送りつけられた合成写真なんかを捨てちゃうのです。

家庭が大変なアリシアですが、スターン裁判です。ジョアンナ・グリーソン演じる女性判事です。嵌められた感じのこの事件、遂にアリシアが主導権を握ります。

調査を進めるうちにアリシアは気づいてしまうのです。スターンは初期の認知症なのです。認知症の薬の副作用で、起こした事故を隠す為、スターンは事故後に飲んでいたのです。守秘義務を持ち出して、他言を禁じるスターンです。

話は展開します。スターンは事務所を辞めて独立すると。体良く追い出せたワケでもありません。顧客を持っていく気なのです。新たな火種を生まれたのです。

ピーターの方は、アンバーと寝たのは確かなようです。ところがピーター、弱みを握ってるようで、これ以上家族を傷つけるなら、ただではおかないそうです。

アリシアはピーターにキス。ちょっと歩みよって次回へ続く。