読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グッド・ワイフ 1-15 夫の帰宅

Bang (2010)

家に戻ってこれたピーターですが、自宅拘留ですね。家からは出られません。携帯電話やインターネットを使うこともできません。しかし、早速ゴールデンとカイヤを呼んで、作戦会議です。ザックから写真の事を聞きます。そして選挙参謀のイーライ・ゴールド(アラン・カミング)を雇う事になるのです。このイーライ、態度は悪いが、やり手な感じです。鋭い視点で他人を見抜きます。今後、期待の人です。

アリシア達は、殺人事件の裁判です。殺されたのは詐欺をしていた投資会社の男。騙された人達が傍聴に来ています。容疑者で依頼人なのは、ボディガードだったブラッド。この人も財産を騙し取られてます。判事は強面女性のロマノさん。

悪い人ではなさそうなブラッド。弱みは妊娠中の彼女。まだ結婚していない為、特別面会が認められないだろうとのコト。司法取引に応じれば、懲役10年、模範囚なら4年半で出られるというのです。

ダイアンがが雇う、弾道解析の専門家マクベイ(ゲイリー・コール)。70年代風のワイルドな口髭男です。気に入ってしまった様子のダイアン、良い関係になりそうな感じですよ。

話を決めるのはカリンダです。FBIの女性捜査官ラナ(ジル・フリント)に話を聞きにいきます。殺された詐欺男とビジネスパートナーを仲間割れさせようとしていた件、そしてピーターの件と。ラナとカリンダはいいムードのお店で会います。ラナは自分の下で働かないかと、カリンダの手を握って誘います。😍な、なんでしょう?誘っているのは仕事だけではない雰囲気ですよ。

イーライ、マクベイ、ラナと気になる3人が出てきて、次回へ続く。