読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グッド・ワイフ 1-16 堕ちた正義

Fleas (2010)

ピンときませんが、事務所は随分と財政難のようです。ダイアンとウィルの報酬なのでは?と思いますが、カブスのシーズンチケットやお花が削られてしまいそうなピンチなのです。

合同訴訟ということで、ドーフマン法律事務所に出向いたのはアリシアとケイリー。こちら儲かってそうな雰囲気の事務所です。そこへ突如FBI❗️弁護士エリック・ドーフマン(ボリス・マクギヴァー)が第1級殺人の容疑で逮捕です。、

その場で2人に弁護を頼むドーフマン。アリシア達が話を事務所に持ち帰ると、躊躇するウィルとダイアン。ドーフマンは麻薬ディーラーの顧問弁護士なのです。今回の事件もその絡みだと。麻薬ディーラー絡みは、事務所の資金を凍結されてしまう恐れがあるというのです。

事件は、麻薬ディーラーのルモンド・ビショップに関する事件の証人リストの女性が殺され、ビショップの顧問弁護士ドーフマンが情報を漏らしたのが原因だと。

例ウィルのバスケの練習中に、FBIのリバース検事補(シャリフ・アトキンス)が乗り込んで来たモンだから、さぁ大変。燃えるウィルはドーフマンの弁護を引き受けます。

FBIの裁判ということで、いつもと違った感じです。連邦裁判所でしょうか?アウェーな感じなのです。リバース検事補と、女性のレスター判事は親しい様子を見せつけてくれます。手こずるウィルですが、更に燃えることになるのです。勇ましいとこを観せてくれます。

ピーター作戦本部では問題が発生しました。Twitterでフロリック家の秘密が暴露されているのです。アリシアの浮気話もツイートされています。イーライが動きます。そしてフロリック家では、様々なセックスに関する疑惑が渦巻くのです。

ザックがワクワクのビッグチャンスを迎え、いい歳の私もドキドキしてしまって、次回へ続く。