読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チリ33人 希望の軌跡 (2015)

The 33 (2015)

2010年に起きた、コピアポ鉱山落盤事故の模様を描いた映画。記憶に新しいこの事故、覚えています。地上で奥さんと愛人に待たれちゃってる人が、何とも印象に残っている事故です。結果は分かっちゃいるけど、感動させてくれます。

凄い広い鉱山です。鉱夫達が作業をしていると岩盤が崩落、トラックに乗って逃げるのです。上には行けないってことで、下にある避難所へ行くのです。バラバラと崩れる恐怖の中、33人全員を拾って避難所へ。少々の食料は貯えているようです。しかしここは地下700メートル。ココまで掘ってくれるのは、いつになることやらって感じの絶望的なピンチなのです。

地上では、心配で多数の家族が集まります。世界の注目の中、救出作戦が行われます。エンパイアステートビル二個分のデカさの岩で塞がれちゃっているのです。中では食料難。アントニオ・バンデラス演じるマリオがリーダーになり、33人をまとめます。ラテン系ですので、明るく楽観的と思うのは、私の偏見でしょうか?

生存が確認されたのは18日後、69日後に救出される物語。誰も死にません。ラストに本人達が登場します。暖かい目で見守って下さい。