読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グッド・ワイフ 2-22 夫婦の絆

Getting Off (2011)

殺人事件ではございますが、民事訴訟となります。原告は夫が殺された妻。ホテルで半裸で縛られ、ペニスを切り取られた状態で見つかりました。既婚者向けの出会い系サイトが原因だと訴えたのです。代理人はウブなミシガンガールのミス・ナンシー。こちらの依頼人は出会い系サイト経営者ステファニー・エングラー(サラ・シルヴァーマン)。担当判事は初登場ハンドリーさん。事件は未解決の為、ケイリーも動いてます。浮気だのセックスの話題で攻めてくるということで、メインにアリシアがお願いされました。

そんなアリシア、カリンダに怒りをぶつけます。あのカリンダが泣いてしまうのです。ショックな子供達、息子大好きジャッキーの余計なお世話、家族法部門デヴィッドにも相談し、何かと忙しいアリシアなのです。カリンダも堪らず、事務所を辞めるとか言い出しちゃいました。知り合いの事務所を訪ねちゃったりします。

裁判以外なところに観入ってしまいますが、事件の行方も中々面白くなっていきます。傷心のカリンダ調べで、徐々に殺人犯がわかっていくコトにるのです。そして…

カリンダは残留を決め、チャイルズ最後の仕事である判事殺害の弁護を引き受けるコトになったところで、次回シーズン2最終回へ続く。