読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モール・コップ ラスベガスも俺が守る! (2015)

映画 アクション コメディ

Paul Blart: Mall Cop 2 (2015)

2009年のコメディ映画"モール☆コップ"の続編になります。太ったフレディ・マーキュリーの様な男ケヴィン・ジェームズ演じる警備員のお話です。前作のヒロインとは6日で離婚、愛する母は牛乳配送トラックに轢かれて死亡。出演しないお二人は、あっさりと物語からいなくなりました。

ブラックフライデーの伝説を作ったショッピングモール警備員ポール。この度、警備員連盟の総会に招待され、娘マヤとラスベガスに行く事になりました。そして親子で事件に巻き込まれてしまう物語となるのです。

舞台はウィン・ラスベガス。本物のようです。ココで行われているアクロバットショー"ル・レーブ"だって出てきます。ポールが乱入してしまったりするのです。カジノあり、警備員の展示会ありと、ウィン・ラスベガスに行った気分を味わいましょう。

警備員は周囲に馬鹿にされてしまうのですね。日本でも似たような感じでしょうか?太った人と年寄りだらけなのは、私のイメージ通りです。そんな警備員の総会が行われているウィン・ラスベガスに、美術品窃盗団が着々と美術品強奪作戦を遂行しているのです。窃盗団のリーダーを演じるのは、悪役が板についたニール・マクドノー。

この窃盗団を目撃しちゃったマヤが拐われ、ポールが助けるといったお話になるのです。お馴染みのセグウェイにも乗ります。展示会の新型武器も使いますが、そこは警備員の武器。殺傷能力はありませんので、悪人をやっつけても復活してしまいます。警備員仲間もカッコよく助太刀します。後は、アクションコントをお愉しみください。