読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グッド・ワイフ 3-22 家族のかたち

The Dream Team (2012)

シーズン3最終回です。ドリームチームとの戦いとなります。

ロックハート・ガードナーを代理人に、原告がニキビ治療薬が原因で不妊になったと、ケニングが代理人の製薬会社を訴えた裁判。初登場の若き判事はトレント・ウィンター。ウィルのバスケ仲間で、賭け事関係で名前だけ出てきた人です。請求額1800万$に上乗せ、賠償金2500万$の大勝利判決。ケニングの対応が悪質だという理由です。しかし、そうは上手くはいきませんね。ケニングが反撃です。

ケニングは代理人として妊婦のパティを連れてきました。赤ちゃんは勿論、旦那まで連れてきています。ウィルトレント判事達の贈収賄疑惑を理由に、詐欺やら悪意訴追やら言い出しました。集団訴訟潰しかと思いきや、事務所を潰すのが目的なんて言われちゃいます。ケニング&パティに、子連れ調査員ワイリーも加わります。総力をあげて対抗するロックハート・ガードナーなのです。復帰のケイリーも早速の大仕事。ピーターも証人として呼ばれます。しかし…ドリームチームには、別の狙いがあったのです。

遂にカリンダの夫にバレてしまったようです。カリンダは壁の中に、現金と銃を隠し持っていました。逃げようとしていましたが、アリシアに危険が及ぶコトを考えて、迎え討つ構えです。

昔の家は、とりあえずピーターが買うことになりました。懐かしの家で、家族で食事といきたいところですが、アリシアは輪に入りません。未だ収まってはいないのですね。

そして恒例の、謎を残してフィナーレとなります。