読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パーフェクト・メモリー (2015)

Amnesiac (2015)

ジャケットを見て、アンジェリーナ・ジョリーかと思ったら、ケイト・ボスワースでした。怖い人を演じるのですが、私の中では"ブルー・クラッシュ"のサーファーガールのイメージです。

主人公はウェス・ベントリーが演じる男。妻子を乗せた車で事故、意識を失い、目を覚ますと妻と言う女性に看病されています。記憶はありません。優しい妻の看病で徐々に記憶を取り戻すのかと思いきや…

あの恐怖映画"ミザリー"のようになっていくのです。徐々に不審な点を見つけてしまう男。気づいてしまったからには、恐怖な事をされてしまうのです。逃走しようにも失敗の連続です。訪問者は女がぶっ殺してしまいます。男が女性を監禁をすると、憎き変態になりますが、立場が逆になると恐怖心でいっぱいになる私です。

しかしこの映画、"ミザリー"ではありません。似てはいますが、意識しているのでしょう。サスペンスちっくに、複雑に展開していくのです。男が記憶喪失っていうこともありまして、ビックリな事実に明らかになっていくのです。ちょっとコレは残念に思ってしまった私です。

途中までは、非常に怖い気持ちで盛り上がるのです。ですから気持ちは逃げたい一心に。実はこうでしたっていう話に、興味が湧かないのです。ということで、サスペンスの好きな方向けの映画となっております。