読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

選挙の勝ち方教えます (2015)

Our Brand Is Crisis (2015)

2005年のドキュメンタリー映画"Our Brand Is Crisis"が原作だそうです。選挙参謀の主人公を演じるのはサンドラ・ブロック。キャリア・ウーマンということで、最近観てるドラマ"グッド・ワイフ"のジュリアナ・マルグリーズと比べてしまいと、サンドラ・ブロックが非常に美人に見えてしまうのです。好みではなかった女優さんの評価が、変な形で上がりました。

選挙参謀だったジェーン・ボディーン(サンドラ・ブロック)。4回連続で敗北を喫し、カラミティ(疫病神)ジェーンと言われ、理想を失ったと6年前に引退しました。モホーク族の多く住む田舎で、ひっそりと生活しているのです。

そんなジェーンに仕事の依頼がやってきます。南米はボリビアの大統領選挙。3位以下の候補ペドロ・カスティーヨ(ジョアキム・デ・アルメイダ)の選挙参謀になってくれと。南米麻薬カルテルでお馴染みの俳優さんですね。最有力候補はビクトル・リベラ。こちらの選挙参謀には、ジェーンのライバルであるパット・キャンディ(ビリー・ボブ・ソーントン)がついています。このスキンヘッドのパットが、ジェーンをカラミティにした4連敗の相手だったのです。乗り気では無かったジェーンに、一気に火が付くのです。

ココからはネガティヴキャンペーンの戦いとなります。今迄、パットのエゲツない作戦にやられてきたジェーンです。やり返さないワケにはいきません。並行して子供じみた戦いもあります。酔った勢いでの嫌がらせ攻撃やら、選挙バスの競走などなど。

そして徐々に支持率を上げていくという物語。ネガティヴキャンペーンを巧く描いて、わかり易く面白くなっております。最後には不安定な情勢を見せてくれます。アメリカ人の選挙大好きな理由が、垣間見える映画でした。