読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グッド・ワイフ 5-7 対立の日々

The Next Week (2013)

先ずは大学生ジェフリー・グラント(ハンター・パリッシュ)。ドラマ"Weeds"の長男の方ですね。爽やかな顔で、マリファナを栽培しているに違いありません。いわれのない飲酒運転で逮捕されてしまいます。アリシアに弁護を依頼しようと電話をしますが、ロックハート&ガードナーにはいません。ジェフリーは不動産会社の社長の息子、ウィルが嬉しそうに横取りします。

ところがコレ、パイン検事補が出てきて、殺人容疑に変わります。ジェフリーと同じシカゴ大学生が殺された事件の犯人だと言うのです。被害者から検出された男性のDNAと一致したのです。ジェフリーは知らないと言います。何故かカリンダはクロだと言います。ウィルはジェフリーを信じて動きます。

ウィルは調査で大学に行くと、オーウェンと遭遇。オーウェンシカゴ大学で教鞭をとっていたのです。ここでオーウェンは、アリシアの独立を聞かされるのです。オーウェンは、以前よりピーターよりもウィルとくっついて欲しいと思っています。話をややこしくしてしまいそうな気配ですね。そしてこの事件、今回は解決しません。

アリシアに召喚状が届きます。しかし今回は証人。ロックハート&ガードナーが訴えられたようです。アリシアが扱った養子縁組のケースで問題発生なのです。養子にした娘を、実の親が奪い返してしまい600万$の賠償請求をされたのです。この娘には先住民チペワ族の血が入っているそうで、血筋を守る為に養子縁組を拒否できる権利があるという話が加わります。

先ずは有利な証言の為に、出資金15万$を返せとアリシア。ダイアン、デヴィッドとの小競り合いです。そしてアリシアが困ってしまう展開になります。アリシアに責任を押し付けられてきたのです。15万$は返してもらいましたが、600万$のピンチです。更にフロリック&アゴスから裏切り者が出ます。ハワードのセクハラ映像を流出させた馬鹿男です。ロックハート&ガードナーのパートナーと引き換えに、アリシアに不利な偽証をするのです。

フロリック&アゴスに協力な援軍が現れました。会計士クラーク・ヘイデンが、手伝ってくれるというのです。

仮事務所のアパートでは、PCのカメラが怪しく作動します。ロックハート&ガードナーの盗聴かと思いきや、グレースが盗撮されていたのです。ザックが発見しました。

どんどんグチャグチャになって、次回へ続く。