読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガールフレンドデー (2017)

Girlfriend's Day (2017)

主人公は、ソウルでお馴染みボブ・オデンカーク演じるレイモンド。30億$産業でもあるグリーティングカードのメッセージを書くライター。かつてはトップライターだったようですが、元妻との離婚をきっかけに、良い文章が書けなくなっています。仕事にプライドを持ち、持論を繰り広げますが、会社を解雇されてしまうのです。

元妻は売れてる小説家と再婚、猫を共有している為、度々会う仲です。元ライバルのタフトは小説家に転向しましたが、長い文章が書けません。落ち込むレイモンドが出逢ったのは、彼の元ファンである美人さんジル(アンバー・タンブリン)。こんな周囲の人達がいまして、冴えないオジさんの物語かと思いきや、様子は一転します。

ガールフレンドデーなる新たな祝日が発表されます。そしてタフトが殺されるという殺人事件が発生。そこには、兄弟で争うグリーティングカード業界の2大会社の陰謀があったりします。犯人に仕立て上げられそうなレイモンド、グリーティングカードのメッセージを書けと脅されるのです。脅しに来る人は、みんな乱暴です。レイモンドは殴られまくるのです。

レイモンドのピンチからの脱出劇と、ジルとの恋愛でナイスなメッセージの復活劇。何だか良くわからない物語ですが、1時間ちょいの短い映画です。もう理解しないで愉しみましょう。