読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺たちニュースキャスター 史上最低!?の視聴率バトルinニューヨーク (2013)

Anchorman 2: The Legend Continues (2013)

2004年の「俺たちニュースキャスター」の続編ですね。相変わらずの豪華ゲストが登場します。内容は下ネタ。アメリカ人は下ネタが大好きなのでしょう。

1979年NY。結婚し息子も出来たようです。ロン・バーガンディ(ウィル・フェレル)とヴェロニカ(クリスティナ・アップルゲイト)は、で夫婦揃って朝の番組に出ています。しかしハリソン・フォード演じる夕方の顔が引退することになり、ヴェロニカだけ夕方の番組に昇格するのです。

毎度落ち込むロンに声をかけたのは、24時間ニュースだけを流すという、新興TV局プロデューサーのフレディ・シャープ(ディラン・ベイカー)。"グッド・ワイフ"のスウィーニーですね。早速ロンは、旧友達を集めることになるのです。例のブリック、ブライアン、チャンプです。

役者が揃ったところでライバルのジャック・ライム(ジェームズ・マースデン)登場。この人はゴールデンタイムの番組。ロン達は深夜。ボスは黒い女性リンダ・ジャクソン(ミーガン・グッド)。ロンの差別発言を受けながらも、恋仲になったりします。

やっぱり視聴率バトルになりまして、深夜のロン達は企画で勝負するしかありません。愛国心で惹きつけると。その他は、台風の現場中継、ホームラン集、カーチェイス中継などなど。みんなが見たいやつばっかですね。一躍人気者になる4人なのです。

そして今回もあります。各局キャスターによる大乱闘。どさくさまぎれの豪華キャスト。BBCサシャ・バロン・コーエン、MTVはカニエ・ウエスト、カナダのTV局はジム・キャリーマリオン・コティヤールESPNのウィル・スミスに歴史ネットワークのリーアム・ニーソンまでも。しょうもない戦いを見せてくれます。

その後はドタバタして終わっちゃいます。楽しいと思って見れば、非常に愉しめる映画でした。