読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グッド・ワイフ 7-11 アイオワ州

Iowa (2016)

ウィルのことを聞いたアリシア、ただならぬ怒りを見せます。イーライに皿を投げつけるほどです。険悪ムードの2人と共に、ピーター達一行はアイオワ州党員集会に向かうのです。フル・グラスリーを狙うというルース。フル・グラスリーとは、アイオワ州の全99郡を訪問することと、ザックが教えてくれます。不人気ながらも、アイオワ名物そぼろバーガーなるものを、各地で食べる行脚となります。

ジェイソン旅立ち前の最後の仕事はハワード調査。依頼人ジャッキーとの婚前契約の為です。何とハワード、隠し金220万$持ってるというのです。LA&L事務所での交渉となりますが、この220万$はアリシアの退職金を出さないため、デヴィッドが架空会社に隠したものだったのです。惚けるハワードに対し痴呆の心配をするジャッキー。分け前をよこせと言うハワード。守るデヴィッドは必死なのです。

LA&Lはもう1つ。イリノイ州のFEPA(公正雇用実行機関)が差別的雇用の調査に来たのです。モニカに聞くとEEOC(雇用機会均等委員会)に申し立てをしたのだが、すぐに取り下げたと。繋がりのある組織なのですね〜。ダイアンはケイリーを責めます。ケイリーが謝罪することになるのですが、ハワードに責任があるよう仕立て上げ、ここぞとばかりに名誉職に追いやってしまうのです。ケイリーは揉めると冴えます。

アリシアの悪夢のアイオワ回り発言や、ピーターのそぼろバーガーを吐き出すシーンが放送されてしまい、窮地のピーター陣営。グレース、ザックの頑張りも虚しく予備選挙脱落なのです。

国民が愛しているのはピーターではなく、アリシアだということで、次回へ続く。