読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グッド・ワイフ 7-13 椅子取りゲーム

Judged (2016)

保釈裁判所で、アリシアに助けを求めるのは見覚えのある顏。この人、アリシアがシャコウスキー判事にイジワルされて保釈金が15万$になってしまい、8ヶ月も拘留されていたのです。治安びん乱なる軽犯罪ですが、延期に次ぐ延期をされ今に至っていると。もうシャコウスキー判事を訴えるしかありません。

ジェイソンが戻りました。

ダイアンは、イリノイパーク大の学生新聞が廃刊の危機だという、大口顧客の娘の弁護です。ヘイトスピーチな記事が問題になったようです。大学内ルールに苦戦するのですが、ジェイソンの助言に救われる形となります。"国家主体"で攻めろと。大学規模になれば、それは街。国家主体のルールではいけないということでしょうか。

傷心で、何をやっても上の空のアリシアです。ルッカが、心の内を吐き出させてくれます。イーライの馴れない謝罪も受け入れ、遂にに許すのです。そこにはジェイソンがいたからなのでしょうか?イケメンおやじジェイソンには、元々惚れてしまっていたのでしょうか?ジェイソンにキスしたアリシア、これから良い仲になっていく気配です。

裁判に負けても、LA&Lに誘われても、只々笑っちゃうアリシア。何か吹っ切れたようで、次回へ続く。