読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グッド・ワイフ 7-15 標的

Targets (2016)

アリシアが、軍曹を名乗る男に拉致されたと思ったら、司法省に連れて行かれます。テーブルを囲む中に陸軍弁護士ヒックス大尉を発見。肩書きの凄い人達が集まっての極秘会議なのです。大統領命令 第12333号の法的正当性を討議するというもの。民間人の代表2人に最高機密を開示する席に、アリシアは着いたのです。

マスード・タハーンなる人、シリアのISIS勧誘員だそうで、このタハーンを適性戦闘員とみなし、殺害の賛否を問うのです。タハーンがアメリカ人ならばどうか?といった話にもなります。会議は翌日に持ち越し、アリシアはセックスを挟んでの出席です。するとヒックス大尉が、リークの疑いで外されました。コレを聞いていたのは…あーーーーーーーーNSA🐑上司に盗聴中止命令を出され、ガッカリなオタク青年達なのです。タハーンは攻撃で死亡しました。

イーライが困ったらエルズベスです。容疑もターゲットもわかりません。聞き取り調査を開始します。FBIが近付いて来たマリッサに話を聞いていると、突如閃き席を立つエルズベス。利益相反で引き受けられないと。ということで、元夫マイク・タシオニ(ウィル・パットン)を紹介してくれました。巧妙な作戦でジェイソンがエルズベスを尾行します。牧場経営のロイド・ガーバーに会っていました。謎は続きます。

シカゴ3番目の事務所というLA&L。取材を受けます。そしてデヴィッドとジェイソンが初対面 。早速個人で調査依頼です。ダイアンが女性だけの事務所にと企んでいるのではないかと。ケイリーも勘ぐっているという、おかしな事務所なのです。夜遅くに事務所に残ったアリシアとジェイソン、遂にセックスです。お酒を辞める方法を教えるという、高度な口説き方でした。

ジェイソンとアリシアの甘い会話を盗聴していたホプキンズ君が、上司に呼ばれて、次回へ続く。