読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グッド・ワイフ 7-22 良き妻

End (2016)

評決が早い時は検察側有利だというダイアン。ピーターは司法取引に応じる事にするのです。そこでクエスタ判事にメモ。陪審員は評決に至っておらず、陪審員の質問があるということで取引拒否します。話が続きました。

陪審員は殺人事件に興味を持ったようです。検察側の主張はピーターの不正。ダイアン達は事件の不明の点を探る作戦。アメリカVSヌニエスなる判例を持ち出すダイアン、弁護士事務所の会長デビッド・ボイスなる偉い人が証言します。

アリシアはウィルを思い出し、回想シーンで再出演となりました。その後も、アリシアの心の中で助言してくれるウィルなのです。

ケイリーは客員講師で教壇に立ってました。やはりキーマンとなるのでしょうか。ジェイソンに聞かれ、ケイリーはマタンと共に紛失した銃弾を見つけます。そしてマクベイが再解析。やはりピーターには不利な結果が出るのです。マクベイが証言台に立ちます。反対尋問で攻めろというアリシアに、ダイアンは拒否。しかしアリシアルッカを使ってマクベイを口撃します。ホリーとの関係を聞いたところで、ダイアンは席を立ち立ち去ってしまうのでした。

支持者であるドワイトに説明するピーターです。ココで、イーライがアリシア州知事にという動きを知るのです。

ピーターの不正の事はわからないまま、最後の温情取引。執行猶予1年、懲役無しで知事辞任。これはもう応じるしかないピーターなのです。記者会見は夫婦で壇上へ。ファイナルシーズンの最終回とはいえ、すんなりとは終わらないのが"グッド・ワイフ"なのです。遺恨を残します。NSAの連中の気持ちがわかりました。アリシアの盗聴は、相当面白いだろうなという結論で、フィナーレとなりました。