読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Mentalist / メンタリスト 6-3 血塗られた結婚式

Wedding in Red (2013)

リグスビーの家で朝を迎えたヴァンペルト。息子ベンジャミンと仲良く遊んじゃってます。

ナパ郡で殺人事件です。CBIが出るまでもないというリズボンですが、ナパといえばリストのマカリスター保安官のテリトリー。ジェーンが誘います。現場はナパ・バレーのベラ・ヴィスタ礼拝堂。マカリスター保安官も現場に到着。ちょっと高所恐怖症疑惑がチラホラと垣間見えるのです。

被害者は姪の結婚式のためにきていた男。ボナー家とサラス家の結婚式で、多くの親族が集まっているのです。例の如くジェーンが両家の親族達に口を割らせると、両家は揉めてしまい、新婦が結婚式を中止するとか言い出しちゃうのです。

その後ジェーンは、1535年初版のカバーデール聖書なる50万$もするモノがある事を知るのです。リッチマンの新婦の父が手に入れ、何処かに保管してあると。結婚式で囮に使おうと考えるジェーンは、ヴァンペルトに新婦の説得を頼むのです。

そして結婚式。犯人は動きません。リグスビーが注意を引くと言い、何とどさくさ紛れのプロポーズ。犯人を見つけたジェーンは、恒例でしょうか、銃を突きつけられてしまうのです。屋根の上のジェーンを救ったのはマカリスター‼️高い所が平気なようです。

リグスビーとヴァンペルトが、結婚式を挙げちゃって、次回へ続く。マカリスターの疑惑と、リグスビーとヴァンペルトの恋物語エピソードでした。