読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

The Mentalist / メンタリスト 6-17 銀の翼が時を越え

Silver Wings of Time (2014)

バス停で爆破事件です。死亡者は1人。テロを疑うアボットですが、被害を抑えた爆破です。直ぐにジェーンは、死亡者のみ狙った犯行と見抜きます。被害者はデイヴィッド・ロナウド殺人罪で死刑判決の下ったルイス・クルーズの無実を証明しようとしていたとのこと。クルーズは11年服役していて3日後に死刑執行が決まってます。アボットが面会に行き事情聴取。クルーズは幼い頃、ロナウドの家に里子に出され、2人は兄弟のように育った仲。冤罪だと言うクルーズを、ちょっと信じるアボットなのです。

ワイリーを中心に、バス停の監視カメラの映像を分析します。カバンがすり替えられています。ベビーカーの女性は、ロナウドの注意をそらしてます。重要参考人ですね。この女性を通して、実行犯が私立探偵だとわかりますが、私立探偵は遺体になって発見されるのです。カバンは行方不明。

こうなったら冤罪の可能性のある殺人事件の調べ直しです。執行日までの期限付きのスピード捜査となるのです。その殺人事件の被害者の夫は、第1発見者である精神科医のエドワード・ファインバーグ。若いメイと再婚しています。彼らの家を訪ねたジェーン、精神科医を翻弄し、不倫だったことを見抜きます。

一旦オフィスへ帰るFBI。タイムリミットは1日を切りました。ジェーンには、当然作戦があるのです。ワイリーの助けと、手荷物検査所が必要なのだそうです。そしてファインバーグを別件逮捕で拘留します。妻メイは張り付いて同行してきました。ここからは事情聴取責めになりますが、我々には意図も犯人もわかりません。ジェーンの作戦が続くのです。そして時間切れ、釈放となったところで種明かし。観てる我々もすっかり騙されてしまうトリックで、一件落着なのです。

すっかりオフィスのソファーに住み着いちゃったジェーン、今回もワンピースでデートに出かけるリズボンを見送って、次回へ続く。