読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NCIS:LA〜極秘潜入捜査班 7-5 替玉

Blame It on Rio (2015)

容疑者をシンガポールから護送中、飛行機内で替玉とすり替わり、逃げられてしまいました。資金洗浄を行なっていた男、偽名で逃げ続けていた男です。この事件、NCIS本部のトニー・ディノッゾ捜査官の依頼、ゲスト出演なのです。1人スーツで、みんなにくっ付いていきます。逃走した男リオも、アジア系の面白い男。おちゃらけた愉しい捜査となるのです。

替玉の方は、弁護士がつき頑なに口を割らない男です。ところが本物の方は赤いマスタングのオープンカーなんぞ借りてしまって、直ぐに居場所がわかってしまうのです。リオは裏稼業の資金を知る男、当局に捕まってはマズイと思ってる連中は世界中にいるのです。狙われますね。一度は逮捕しますが、襲撃の隙に逃げられてしまいました。

オフィスに戻り、リオのバッグを調べますと、サム以外は口を揃えて"ナイトライダー"だと。整形手術ですね。医者を訪ね、リオの資料を見るとデビッド・ハッセルホフの写真が…リオの理想の顔だそうで。そしてリオを見つけ、襲撃犯との戦いにと。

トニーの頭をへティが引っ叩いて、次回へ続く。