読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テッド2 (2015)

Ted 2 (2015)

ジョン・ベネット(マーク・ウォールバーグ)は、前回結婚したロリーと別れちゃったようです。ということでロリーは出て来ません。テッドがスーパーの同僚タミ・リンと結婚します。そこから更に一年半ほど経ちまして、夫婦仲が悪くなってきてからの物語となります。

夫婦仲を回復させるには、子供が欲しいということになります。テッドはぬいぐるみです。人工授精の精子提供者を探す事から始めます。サム・ジョーンズや、NFLのスターのトム・ブレイディ、ジョンが候補になったりしますが、タミ・リンの子宮がボロボロということで、養子をもらいに紹介所へ。

そして問題が発生します。身元調査でテッドの法的人権が問われ出したのです。マサチューセッツ州が否定したところで、テッドの法的人権が無くなりました。仕事は解雇。銀行口座は失効、クレジットカード解約、そして婚姻無効と。

助けを求めて弁護士事務所へ。プロボノということで、姪のジュニア・アソシエイトを紹介してもらいます。サマンサ・レスリー・ジャクソン(アマンダ・セイフライド)。サム・L・ジャクソンとか言って笑います。サムもマリファナ愛好家、気が合うのです。

面白い裁判では負けてしまい、人権派弁護士パトリック・ミーアン(モーガン・フリーマン)を頼ってNYへ。途中に事故により見つけた、上物ブレンドの大麻畑、感動のシーンになってます。しかしチンチン型のパイプしか無かった為、サムしか吸えないという。

NYではコミコンなる、オタクの祭典が開かれています。ジョンの同僚で、前回ゲイに気づいたガイが彼氏を連れて来ています。サム・ジョーンズも来ています。そしてジョーンズ前回同様、ドニー(ジョヴァンニ・リビシ)に誘拐されます。

後は盛り上がって、上手く話はまとまるのです。テッドが思わず反応してしまった"Sweet Caroline"は、ボストン育ちだからなのでしょうか?面白いです。