読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Empire/エンパイア 成功の代償 1-12 孤高のライオン

Who I Am (2015)

さすがにクッキー、枕でギューーーっとはできませんでした。復活したルシウスは3兄弟を呼び、誤診だったことを伝えます。反省の言葉と共にプレゼント。ハキームには自由に使える専用ジェット機。アンドレにはライオン基金を設立、自由に使えるお金は1億$。ジャマルにエンパイア。後から来たぎこちないクッキーには枕⁇

ベッキーがアーティスト開発に昇格するそうです。ひと際黒いベッキー、最終回になって母は白人だと判明しました。問題の枕、殺そうとしているクッキーの姿が隠しカメラに映っちゃっていました。未遂でしたが、再度追い出されるクッキーです。

外に出た途端、FBIに拉致されるクッキー。FBIはルシウスのバンキー殺しを掴んだようです。クッキー証言を拒否しますが、ルシウスを潰す手が残ってる事になりましたね。こっそり尾行をしていたのはヴァーノン。リハビリ施設から退院してきました。

シーズン1最終回、トリビュートコンサートに絡めて豪華ゲストが登場します。リハーサルではリタ・オラ。リタはクッキー派のため、コンサートには出なくなりますが、代役はミシェルが務めます。会見ではパティ・ラベルが挨拶します。ここでコンサートに出演予定のブラック・ランボーなるラッパーが乱入、ゲイのジャマル批判です。ジャマルの反撃は、フリースタイル対決をしているブラック・ランボーの会場に乗り込み、歌でやっつけるのです。

エンパイアに戻る決意をしたハキームですが、寝てる関係のアニカはまだまだヤル気です。敵対的買収だそうです。妻の出て行ったアンドレを引き込みます。クッキーも仲間に入りますが、アニカとのキャットファイトが始まります。何とか収めて、乗っ取り屋に会いに行くのです。

まだまだ問題は起こります。ヴァーノンがアンドレ宅を訪ね、話がこじれて殴り合いに、そこにタイミングよく帰ってきた白人妻、鈍器でヴァーノンを殴ったら死んでしまったのです。

いよいよ緑のボタンを押して上場です。そしてルシウス・ライオンの一夜限りのコンサートの始まり。ハキームとジャマルがオープニングを飾ります。続いて"Three 6 Mafia"のジューシー・Jと、敬虔なゴスペル歌手ミシェル・ホワイトことジェニファー・ハドソン。ここで出番を待つルシウスの控え室に現れたFBI。バンキー殺害容疑で逮捕です。クッキーが疑われます。コンサートは続きます。ジャマルパティ・ラベルのデュエットを観せてくれます。

重要証人はヴァーノンだそうで、FBIが気付いた時にはもういません。鉄格子の中で「ゲームはこれからだ」と言うルシウスですが、もうフィナーレです。