読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOST 1-4 運命

Walkabout (2004)

ビンセントが夜中に吠えちゃって眠れません。何かと思えば、機体の中から音が聞こえます。ソーヤーが泥棒しているのではありません。中を覗くと光る目が!全員ダッシュで逃げるのです。音の主はイノシシ。ロックさんが冷静に見てました。遺体を漁っていたのですね。

賛否はありますが、遺体は燃やすことになりました。食料が尽きまして、食料を確保しなければいけない状況になりました。スーツケースに大量のナイフを入れていた、ちょっと危ないロックさんがイノシシ狩りに行くと。何処にでも行くケイトと、ウォルトの父マイケルがお供します。緊張のジャングル探検。イノシシの突進でマイケルが負傷し、ケイトと引き返すことになります。できないと言うなのロックさんが1人ハンティングに行きましたが、何やらデカいモノと遭遇です。我々には見せてくれません。

ジャックは、孤立している黒人女性ローズのお相手。機内で近くにいた人です。旦那を亡くしたようですが、別の場所で生きてると信じてます。ジャックは遠くに人影を見ます。幻覚なのか?何か意味があるのか?人影を追ったところで、ロックが血だらけで生還。イノシシをゲットしてきました。

今回の回想シーンはロック。若い上司がいる会社員。昼休みはボードゲームを楽しむ人。アボリジニのウォーカバウト(放浪旅行)なる旅行を予定していまして、8ヶ月付き合っている女性を誘うのですが、この女性は有料で電話の相手をしてくれる人。無下に断られる、童貞のようなロックなのです。更に旅行直前、車椅子を理由にツアーに連れて行ってもらえなくなります。❓おやおや❓ロックは車椅子でしたが、墜落後に歩けるようになったようですよ〜。

追悼式を行いながら遺体焼却。次回へ続く。