読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOST 1-16 最期の言葉

Outlaws (2005)

両親が死んだ時の夢を見て、起きたらイノシシが寝床に…ソーヤーは走ってイノシシを追いかけますが逃げられます。何か囁き声が聞こえますが、コレは私の想定外のヤツ。何だかサッパリわかりません。今回はソーヤーVSイノシシのエピソード。

銃をしまうジャックですが、ソーヤーだけはまだ返してないようです。ジャングルを歩くソーヤー、イノシシに盗られたブルーシートを見つけます。そこでまた囁き声。するとイノシシが登場し、追いかけられて跳ね飛ばされるのでした。

再びイノシシを追うソーヤー。追跡名人だというケイトがついてきました。夜になりますと、飲みながらの"I Never"ゲームが始まります。"人を殺してない"では、両者が"ある"を意味する酒呑み。共通点を見つけたとか言ってます。夜が明けるとソーヤーの荷物だけが、イノシシに荒らされてます。やられっ放しのソーヤー、遂にイノシシとご対面。銃を向けますが、たかがイノシシと、銃を下ろすのです。

今回はソーヤーの回想シーンですね。女を連れ混んだら、男が待ってました。ちょっと怪しい仕事仲間だそうです。ソーヤーには借りがあるようで、破滅させた男はシドニーにいるとの情報を持ってきました。早速ソーヤーはシドニーに行き、銃を買い、本物ソーヤーがいるシュリンプのフードトラックへ。初対面では躊躇して、逃げ帰ります。バーで飲んでると、隣にはジャックの父‼️息子ジャックへの思いを語っています。意を決して再びフードトラックへ。今度は撃ってしまったのですが、どうやら違う男のようです。情報を持ってきた仲間にハメられてしまったのですね。

ソーヤーは、ジャックに銃を返します。そこでジャックがレッドソックスの例え話を出すと、ソーヤーはバーの男がジャックの父だと気づくのです。何も言えずに、次回へ続く。