読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOST 1-17 沈黙の陰

...In Translation (2005)

ビキニ姿のサンを怒鳴って注意するジン。よくある光景ですが、みなさん呆れてます。止めに入ったマイケルが、サンにビンタされて目が点です。そんなマイケル、イカダ作りは順調です。思いの外、立派なモノが出来ているのです。イカダは4人乗り。ちゃっかりしているソーヤーは同乗の約束をしています。

今回はジンの回想。サンのお父さんとの対面から始まります。顔は優しそうなお父さんですが、怖い権力者のようです。結婚式、特別アシスタントに任命と、順調に進みます。父の命令で訪ねた環境部の長官の怯えた態度にも、未だ状況の掴めないジンです。工場閉鎖で怒られたジン、再度長官宅へ行かされるのですが、殺し屋らしき男と一緒。ようやく空気が読めたジンは、殺し屋が手を出す前に、長官をぶっ飛ばすのです。シャツが血だらけ事件は、この時の事ですね。ジンは死んだと言っていた漁師の父に会い、悩みを打ち明けます。シドニー、LAで時計を渡す仕事を最後に、アメリカに残るように助言されました。ジンにも考えがあったのですね。

イカダ放火事件が発生しました。ジンが犯人だといきり立つマイケル。ソーヤーがジンを襲って捕らえます。ビーチの連れて来たところで、マイケルが殴る殴る殴る。堪らずサンが英語で割って入ります。コレにはみんなビックリ‼️ロックの正論で事は収まりますが、ジンは怒ってサンとは口を聞きません。ビキニなのか、英語なのか理由はわかりませんが、手遅れだと言って出て行ってしまうジンなのです。

シャノンとサイードが良い仲になってきました。こちらもロックのアドバイスで、ブーンを吹っ切ったシャノンはサイードはキスです。ロックはウォルトに「なぜ火をつけた」と。なんでもわかっちゃう長老が、こっそりウォルトを諭すのでした。