読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LOST 1-20 約束

Do No Harm (2005)

運ばれてきたブーンは中々の重傷のようです。みんなに指示を出しながらの手術となります。それでもみんなが頼ってくるものですから、イライラのジャックなのです。サンが頑張って手伝います。

ケイトが、ジャングルの中で苦しむクレアを発見。産まれちゃいそうです。助けを呼ぶと、ジンが走ってきました。ジャックを呼びに行ってもらいます。この時ジャックは、自分の血を輸血しながらの手術。ウニの棘が注射針です。ジンとチャーリーが戻り、ケイトに取り上げるようにと。

意識朦朧のブーンがハッチの事を話し出します。容態はかなり悪いようで、ジャック以外は諦めムード。粘るジャックが、ブーンの脚を切断しようとしたところ、ブーンが止めます。さすがに諦め「逝かせてくれ」と。そうです、我々もジャックが助けると言ったら、助かると思ってしまっていたのです。

クレアの不安は絶頂を迎えます。誘拐された事や、養子に出そうとしていた事。イキもうとするところを、息を止めて粘っちゃたりするのです。ケイトが諭します。そして男の子を出産。ケイトが取り上げました。

今回の回想は、ジャックの性格を結婚を絡めて教えてくれます。結婚式を控えてのジャック、誓いの言葉が書けないと悩んでいます。新婦はジャックが手術で救ったサラ。前夜に父親と話します。ジャックは約束を守りぬこうと、失敗を許さない男なのです。誓いの言葉は書けませんでしたが、自分の気持ちを伝えます。ジャックは失敗しないことで救われているのです。

ブーンが亡くなり、クレアが出産した翌朝。みんなが赤ちゃんを囲んでいます。そこへデートから戻ったサイードとシャノン。残念なお知らせを聞くのです。

ブーンは殺されたと、ジャックはジョン・ロックを捜しに出て、次回へ続く。