ARROW 4-12 ロータス

Unchained (2016)

リアン・ユーの物語。ライターに電気の拷問を受けるオリバー。弓矢で救出に現れた女性 はシャドー?メイ?シャドーの幻です。抱える闇を手放せと瞑想。目を開けると、文字が書かれた石を持っていてシャドーは消えてます。檻のオリバーと看病するダイアナ。戻りました。弟を殺したのは自分だと、真実を告白します。

ラーズが留守のナンダ・パルバット。収監されてるナイッサに協力者が現れ脱獄です。協力者は増えリーグの内部抗争に。ナイッサ達は、ロータスなるものを求めて九州の神社へ。1人で中に入ると、仮面のタツがいました。敵対組織クレセント・オーダーに入ったとのこと。ロータスをもらいに来たナイッサと、ロータスの守護が義務のタツの一騎討ち。オリバーに関するとナイッサが囁きます。

泥棒退治のチームアロー。フェリシティがオーバーウォッチと呼ばれて喜んでます。中々軽快な泥棒。スピーディがビルの屋上に追い詰めたと思ったら失神。転落の危機をアローが救います。泥棒は逃走。

アジトに戻り失神の原因に悩むオリバー、相変わらず自分を責めます。盗まれた物はネットワーク・マッパーなるデジタル・インフラの脆弱性を探るソフト。テアはマルコムが看病。殺しを続けないと生命力を弱まると。サラはコンスタンティンが完全体になったそうで。テアは今迄ダークの魔術で治っていたとのこと。
またも軽快な泥棒出現。オリバーが追い、マスクを取るとロイ。ビックリしたらパンチを食らって逃げられました。ハイテク企業から三極コンデンサ爆弾を盗みました。

カーティスの新技術のプレゼンを前倒しされたフェリシティ。リハーサルではドタバタ。立ち会った役員に交代を告げられます。
アレックスからの電話がいっぱいのオリバー。選挙事務所に顔を出すと、対抗馬が現れたと。ルヴェ・アダムスなる女性はダークの妻ですね。グリーンアローがルヴェに会い、ダークとの待ち合わせを一方的に告げます。

フェリシティによると、マッパーとコンデンサを使うとウェブ・ニュークなるネット全体を破壊できる装置が作れるそうで。足りないのは電力。次の狙いは、画期的なバッテリー技術を発明した会社パーマー・テクノロジーズだと。研究中のカーティスの所に、泥棒ロイが現れます。抵抗しますが、やっぱりダメってところでチームアロー。囲まれたロイ、盗んだ物を投げたら外に飛んでた物体がキャッチ。盗まれました。ロイに麻酔矢、アジトに持ち帰ります。目には映像を送る装置をはめられていました。正体がバレてバラすと脅されての泥棒でした。またも偽装死です。

ロイにも全部背負いこむと言われるオリバー。ロイと再会したテア、咳込み苦しみだしました。胸に刺し傷が浮かび上がります。不可解ですが、消えたら落ちつきました。

相手のシステムに侵入成功のフェリシティ。初老の男がネット越しに話しかけてきて、街を破壊するとか言って締め出されます。ウェブ・ニュークを使えば、電力の過剰供給も医療機器の停止も可能。市民全員を殺せるとのこと。イライラしながらレイが開発した装置を捜すフェリシティ。カーティスに励まされます。

テアは、ダークと取引すると言うオリバーに反対。情報網で知ってるマルコム、テアが正しいと。人殺し推奨の男は、時には何もしないことが愛とか言ってます。

フェリシティが、レイの装置を使ってデータにアクセス。犯行現場はフリント・ヒル。その時アローはダークの車の前で躊躇。武装集団が装置をセットし、カルキュレーターがPC操作。現場にはスパルタン&キャナリーとアーセナル。万全の構えのフェリシティ、指揮を執りながらカルキュレーターと口論。現場チームが装置の所で傭兵に囲まれます。そこに遅れてグリーンアロー、人に会う予定をキャンセルしたと。カルキュレーターとフェリシティの遠隔PC勝負。現場では手動でのC4爆破作戦。残ると言うロイに、アローのアドバイスは全力で走れ。起動前にギリギリ爆破。ワイヤーでピューっと逃げたロイなのです。

地下に潜ると言うロイ。フェリシティがウィルスでバレた情報は消しました。テアのためにとどまろうと思ったけど、出て行くことに。不調のテアと涙のお別れです。

やっぱりプレゼンはフェリシティが。落ちついてます。リサイクル可能のバッテリー技術パワーセルの発表。拍手喝采の成功です。オリバーの隣に座ってるのはカルキュレーター?オリバーが先に帰ると、フェリシティに近づくカルキュレーター。と思ったらお父さん⁉️
テアが昏睡状態になり病院に搬送。オリバーが付き添います。ナイッサが忍びこんで来て、リーグの敵が開発した薬ロータスなら泉の副作用を取り除けると。薬を渡す条件はマルコムを殺すコト。次回へ続く。

ARROW 4-11 本当の自分

A.W.O.L. (2016)

ディグルとライラがデート。アジア系のARGUS捜査官アランが突然現れ、敵にバレたと。そこに襲撃。アランがバンに連れ去られてしまいました。
車椅子のフェリシティは鎮痛剤にハマり気味。そこにディグルから連絡。アジトに集合です。襲撃したのはハイブではなく軍人だと。アマンダには聞けない様子。

回想シーンは2005年のアフガニスタンルマンド州。ディグル兄弟が揃って兵役。麻薬取引を潰す任務で活躍しました。同じ部隊にシャドウスパイアなる精鋭部隊。麻薬をくすねると誘われますが、キッパリ断るアンディにジョンはニコニコ。ところが、こっそりシャドウスパイアのジョイナーに会ってるアンディ。見つけたジョンが叱ります。ブラックジャックを教えたと言い訳するアンディです。後日、ジョイナーに呼ばれたアンディ、お金を渡されます。そこいるのはライター。無限のパワーが宿る土地と煉獄の地図を見せるのです。

自宅のフェリシティ、鎮痛剤依存の影響でしょうか?若い頃の黒ずくめだったフェリシティの幻覚が現れました。

拷問の痕を残したアランの遺体が発見されます。ARGUSを訪ねるディグル夫婦。アマンダに門前払いと思ったら、何かを渡してくれました。戦争で私腹を肥やして、アランに壊滅され部隊シャドウスパイアの情報。アランの他に2人が標的になっているようで、行方不明になっています。ディグル兄弟が知るシャドウスパイア。アンディに聞きます。更生していたふりをしていて関係していたが、縁を切ったそうで。アンディからの情報で、基地を見つけたアローチーム。最先端のセキュリティでフェリシティが必要。黒い幻覚と一緒ですが、軽くシステムに侵入し、状況を把握して指揮を摂ります。チームが突入、死んでる2人の捜査官を発見。アローが退却命令、フェリシティはシステムが操れなくなります。アローとディグルが捕まり、出てきた隊長はエリク・パラディーノ演じるジョイナー中尉。爆破でなんとか脱出。ディグル仮面はスパルタンと命名されてます。

チームには戻れないと落ち込むフェリシティ。まだ黒フェリシティの幻覚が見えていて、オリバーも慰められません。悩むオリバーに元カノローレルがアドバイス。時間軸をいじると未来が変わると聞き、毎度自分を責めてるオリバーなのです。

アンディをARGUSに移送。殺された2人は押収したレールガンの護送役でした。シャドウスパイアに極秘任務がバレてます。レールガンは電磁誘導式ですごい破壊力の兵器ですが、機密情報漏洩が問題とアマンダ。やり口はわかると言うアンディ、レールガンは陽動作戦で違う狙いがあると。

レールガンを追うアロー&スピーディ&キャナリー。ARGUSに残ったライラ。ディグルはアンディの見張りです。アランの眼球認証でARGUS本部に侵入して来たジョイナー中尉率いるシャドウスパイア。流石の精鋭部隊、すぐに作戦本部を制圧してしまいます。ライラがコッソリと通信し、ディグルがモニターで浸入に気づきます。部隊の目的はARGUSのルビコンのアクセスコードだったのです。捜査官を1人射殺したところで、口を割るようなアマンダではありません。通信妨害されてる基地内、ディグルはTVをいじって通信すると。一緒に戦おうとアンディ。
アジトに戻ったオリバー。フェリシティが来ました。怒りが生みだすのは怒りだけとイイ言葉。悪党を止めると復活です。そこにARGUS占拠の映像が繋がります。コードを教えないアマンダを、ジョイナーは射殺。ライラ脅迫に切り替えです。ディグルも行動開始。そしてチームアロー到着。フェリシティの呼び名はオーバーウォッチ。ご機嫌に遠隔指揮。檻のアンディが傭兵に見つかりますが、指揮官とは古い仲で手を貸すと言い、作戦室のジョイナー中尉の前に。死んだと思われてたアンディ、義姉ライラの亭主は通気孔とバラします。チームアローは戦闘開始。バラされたディグルは捕まりました。銃を頭に脅されるライラ、降参してコード入力を始めます。システムに浸入して邪魔するフェリシティ。黒いフェリシティも無視です。ピンチのディグルをアンディが救います。作戦室にアロー登場で、一気に逆転。以外にも守りの弱い精鋭部隊。ディグル兄弟は仲直りです。

帰宅したフェリシティ、靴箱から黒い時代の写真をオリバーに見せると「ワーオ」の感想。ゴミ箱で燃やします。
ディグルは自宅にアンディを連れ帰り、姪のサラと初対面。次回へ続く。

ARROW 4-10 アナーキー

Blood Debts (2016)

冒頭は4か月後。お墓の前にオリバーとバリー。以前にも見たシーン。流れからいくと…えーーーーーーなドキドキのエピソード。

回想のリアン・ユー物語。コンクリンに捕まったオリバーとダイアナ。船から持ってきたのは地図でした。ライターの前に突き出されます。処刑を命じられたコンクリン、先ずは鞭打ちの仕返し。オリバーの脇腹の魔術のタトゥーが光りだし、気づいたライターが止めるのです。銃を奪って自分の首元に突きつけるオリバー、ダイアナの安全を条件に協力すると。2人は牢屋に入れられ、サメにかじられたオリバーを、ダイアナが看病するのです。

現在に戻りまして、病院に搬送されるフェリシティは生きてました。今回も乱暴にゴーストの連中を襲いダークを探すグリーンアロー。ディグルにはアンディ聞けと。

ランス警部を訪ねたオリバー。危険を承知でダークのアジトを聞き、今回だけ殺し屋に戻ると。聞いた場所にアローが侵入。手下が倒れていまして、奥の部屋にはアナーキーマーク。感電のマチンが復活の復讐です。

顔色は悪いがお喋りなフェリシティ。ママが看病、再手術です。病室でイチャつくランス警部とドナママ。見舞いに来たローレルにバレますが、許してくれます。それよりもアジトをバラした事を心配されます。
しかしフェリシティ、悪い状況のようです。脊髄の損傷が治らず、名医の診断でも歩けなくなるとのこと。オリバーは、看護師に外された婚約指輪を再びフェリシティに。

ディグルは檻の中のアンディに乱暴な尋問。ライラが弟として扱えと助言します。軍人の前は売人だったアンディ、兄に殴られ軍に入ったそうで。愛ある尋問で徐々に口を開きます。

残された証拠から、マチンの養父母オルギン夫妻の血液を検出。3日前に拉致されてるそうです。その夫妻の家にマチン発見。チームアローが駆けつけます。透明マスクで顔のヤケドを隠したマチンがいました。自動のマシンガンで撹乱。逃げたマチンにテアが追い詰められますが、恩人だとか言われちゃってます。キャナリーとアローが追いつき、捕まえました。警察に渡す前に尋問するというアローをテアが遮ります。 2人になったスピーディとマチン。恩人という割に挑発してきます。ちょっと血が流れたところでパトカー到着。

アローは護送車を襲撃、マチンを奪還します。手錠を外して、ダークを殺してこいと。通報したのはローレル。オリバーに個人的な恨みだと揉めます。マチンには発信器をつけたとオリバー。ディグルには自分を見失うなと言われました。
1人で選挙活動のアレックスに、テアが付き合えないと言い出します。制御できないと。発信器の信号が消えましたが、次のプランは無し。みんなには、病院に行けと促されるオリバーなのです。

アンディから聞き出したストーンヘブンは、ダークの妻子の家でしょうか。ローレルの情報でアローチームが急行します。屋敷で妻子を拘束しているマチン。部屋には既にアナーキーマーク。チームが到着すると、道にもアナーキーマーク。妻子を殺そうとするマチンを止めます。マチン逃走。ダークに出くわすアロー。戦います。やっぱり念力でやられてしまいますが、家族を助けたとアロー。ダークに今日の礼に家族と過ごす猶予をやるとか言われて、解放されるのです。マチンを追うスピーディは、ワイヤーで捕まえます。またも挑発。テアが矢を当てなかったら、ワイヤーを解いて反撃してきました。追い詰めたテアに、トドメを刺さずに逃げるマチンなのです。

ダークの妻子は警察が保護。偽装IDを持ち、妻子だとは否定している様子。
オリバーは病院に。
ジョンがアンディとトランプ。
アレックスを自宅に招いたテアは、殺さなかったとご機嫌。

目覚めたフェリシティ、みんなに1番強いと言われてますが、それが我々視聴者を不安にさせてくれます。謎の妻子をホテルに避難させるダーク。女はルヴェ。もうすぐジェネシスが始まるとか言ってます。

そして4か月後。墓地でリムジンに乗り込むオリバー。フェリシティが乗っていて安心する我々。そんなフェリシティ、殺してサノバビッチとか言って、次回へ続く。

ARROW 4-9 宣戦布告

Dark Waters (2015)

通常に戻りました。クリスマス返上で湾岸のゴミ拾いボランティアのオリバー。ヒッピーな案で支持率アップです。アレックスとテアは勿論、ディグルやフェリシティの姿も。そこにドローンのヘリが銃撃。フェリシティが遠隔操作を止めましたが、死者はいないものの負傷者多数。湾岸を狙う理由を探れというコトになります。

リアン・ユーの物語。オリバーと復讐を誓うダイアナが洞窟を出ました。正確な測量図が欲しいと、潜り方を教えてもらいます。泳いで潜って壊れた船から何かを持ち出したオリバー、サメに追われて噛まれてしまいます。陸に上がると仲間を連れたコンクリン。ダイアナの生存ももバレました。

ディグルはアンディに、カーリーと息子の写真を見せての尋問。薬は抜けてるようですが、口を割りません。
フェリシティは自宅で、訪ねて来たドナママと飾り付け。勿論ドナもユダヤ教です。指輪を発見したママ、プロポーズされると大喜び。

事件現場で記者会見のオリバー。ゴーストからの攻撃だったと。そしてハイブのボスはダミアン・ダークだと、顔写真を見せて公表。ホットラインを設置し情報を募ります。TVを見て怒ったダミアン、超能力でTVを破壊。
アジトはハヌカーの飾り。クリスマスではなくホリディパーティーだそうで。

そしてパーティー。ローレルはホットライン係。ディグルは海軍の連中、カーティスは夫のポールを連れて来ています。ママがフェリシティに紹介したボーイフレンドはクエンティン。ローレルは知らないと、ランス警部はこっそり耳打ち。プロポーズは自分と気づくフェリシティに、オリバーが言い訳してると銃撃です。ダークが外の警備はやっつけて堂々と参上。オリバーを脅してフォースで吹っ飛ばします。そしてフェリシティとテアを誘拐して行っちゃいました。

闇雲に探す怒りのグリーンアロー。ゴースト達に乱暴な事情聴取。有力情報を得たというローレル、父がダークの手先と知るのです。その父娘を呼び出すオリバー、収穫はありません。勝手に入って来ちゃったマルコムに、ランス警部ビックリ。ラーズでテアの父だと、ハイブの暗号化衛星電話を持って来ました。オリバーは自分を差し出すと。

スーツのお偉いさんを集めたダーク、ジェネシスを進めてとか言われてます。
そしてダークと会うオリバー。実験を見せられます。1人の男を密閉されたガラス張りの部屋に入れ、通気口からブルームなる煙。即死です。
アジトに残されたランス父娘とマルコム。オリバーにはナノロボットを仕込んだが、リーグは呼べないと。ランス警部は留守番で、2人がオリバーを追います。

フェリシティと同じ檻に入れられたと思ったら、毒ガスルームにディグルとテア。フェリシティも中に入れられてしまい、早速の裏切りを見せるダーク。煙が出てきてます。ガラス越しにオリバー。そこにキャナリー&マルコム登場。何と叫び声でガラスを割ります。ダークに対峙するのは、グリーンアローに扮したマルコム。念力で止められた矢を爆破。ところがピンチに。念力で首を絞られたところで、オリバーがタックル。キャナリーと逃げる人質3人。薬で操られる人がいっぱい現れます。そこに援軍の警官隊を連れて、ランス警部も来ちゃいました。馬乗りされて殴られるオリバーを、偽アローが弓矢で救って逃がします。時限爆破の矢を仕掛けてマルコムも逃走。建物を大爆破ですが、ダークの遺体は無いとのこと。
マルコムはリーグに帰国。ディグルは弟の檻に行き、別人だと。

やっぱりダークは生きてました。スーツ族をトウモロコシ畑に案内してます。こちらは室内?第4段階に進むとか言ってます。
アレックスのアイディアで、イルミネーションに点灯。挨拶をするオリバー。公の場でフェリシティにプロポーズです。答えはイエス。リムジンで帰宅途中に数台の車に囲まれました。武装集団がマシンガンでリムジンを蜂の巣に。オリバーの運転で何とか逃げます。ダークは、何処ぞの母娘と家族のようにクリスマスを過ごしてます。血を流してぐったりしているフェリシティは生きてるの?次回へ続く。

ARROW 4-8 レジェンド・オブ・イエスタデイ

Legends of Yesterday (2015)

古代エジプトの中王国…
王様の前に王子クフと巫女チェイ=アラ。2人はデキてるようで、ご意見番が天の岩が脅威とか言ってます。何やらサッパリわからない話と思ったらクロスオーバー企画。フラッシュのシーズン2の第8話の続きだそうで。この後に続く話もサッパリわかりません。

セントラル・シティの田舎の農家に集結のオリバー達。バリーとシスコも来ました。見たことのない男女は、カーターとケンドラ。王子クフと巫女チェイ=アラの生まれ変わりのようです。2人を206回殺してるという、サベッジなる4千年生きてる魔術師が今回の敵。魔法のホルスの杖を持ってるそうです。
カーターは過去の記憶を持ち、何やら戦士の技を使える様子。ケンドラを覚醒させて前世を思い出させる訓練中なのです。

オリバーは、マルコムの提案で悪党サベッジに会って交渉することに。そしてサベッジ登場。矢が刺さっても平気な怪物です。24時間以内に王子とチェイ=アラを渡せと言われちゃいます。

この謎の話に時間移動が加わります。フラッシュが時間移動を出来るようなのですが、よくわかりません。

カーターとケンドラが戦いの訓練を続けます。ケンドラに羽根が生えるようになりました。ライラから貰ったビデオテープにはサベッジを倒すヒント。厄災に関連したモノで力を相殺させるそうです。

オリバーが、若い頃に中絶させたと思ってた元カノに息子ウィリアムがいました。バリーに秘密のDNA鑑定をしてもらい、自分の子と判明。フェリシティにもバレてしまいます。元カノに会うオリバー、母の裏工作を聞きます。証拠は換金してない小切手。息子と知り合いたいが、拒絶されてしまうのです。その後は、隠し事に怒ってるフェリシティに問い詰められることになります。

そしてサベッジと取引。グリーンアローとフラッシュが行き、他は農家に待機と命じます。仮面のカーター&ケンドラを差し出すと、サベッジがナイフを出して近づいてきます。アローが手を出し戦い始め。羽根を出すカーター、ケンドラの羽根は出ません。2人はナイフで刺されて、魂が抜けちゃいます。フラッシュが杖を奪ってビーム。制御できないと、奪い返され地面につけたら青い光。アローは灰に。ダッシュで逃げるフラッシュ。待機していた連中も光に包まれ灰になっちゃいました。

そして問題の時間移動。オリバー&マルコムとの交渉前に戻ります。バリーは未来から戻ったとオリバーに教えます。失敗原因を洗い直します。フェリシティとの喧嘩で集中できなかったオリバー。ケンドラの羽根が出なかった。杖を持つグローブが失敗作。
マスクのカーターは"ホークマン"と呼ばれてるようで。ケンドラはシスコの彼女のような感じです。そのケンドラがエジプトを思い出します。相殺させるモノは隕石だと。フラッシュが博物館から一瞬で盗んできて、グローブにコーティング。ディグル達は待機しないで一緒に行きます。

再度交渉の場。ケンドラに羽根が生えます。キャナリーの叫びは効きませんが、フラッシュが杖を奪取。杖のビームでサベッジ破壊して灰に。初めてサベッジを倒したと言う王子と巫女、セント・ウィルキンで正義の味方になるそうです。シスコとケンドラがキスしてお別れ。
息子に関わらないと言いますが、バリーに関われと言われるオリバー。フェリシティには内緒という条件で、友達として息子ウィリアムと会うのです。フラッシュのファンだそうで。
マルコムがこっそりサベッジの遺灰を骨壷に入れて、次回へ続く。

ARROW 4-7 兄弟

Brotherhood (2015)

政府の現金輸送車にゴーストの襲撃。キャナリーの叫びと供にチーム登場。妖怪人間ベムのような登場シーンに違和感を感じる私はさておき、戦い始めると現金を爆破しちゃうゴースト達。政府からの援助を妨害するのが狙いでした。
ディグルが弟アンディのファイルをオリバーに見せ、ハイブの利益を損ねて殺された裏の顔があったと。

リアン・ユーの回想物語。オリバーが殺した男はリーダー格であり、洞窟に匿うダイアナの弟でした。ライターの前で、オリバーとコンクリンが罪のなすり付け合い。枝の束を持って魔術的なライター、コンクリンの嘘を見抜いて鞭打ちの刑に。ムチを打つのはオリバーです。
洞窟のサバイバル生活の女性ダイアナを訪ねるオリバー、トカゲを勧められちゃったりしますが、弟ヴラドの死を伝えます。ダイアナ姉弟は、船を襲われ連れて来られたと聞きます。ライターから盗んだ地図を広げて、協力をお願いします。

フェリシティが隠遁生活中のレイを呼び出し、毒入りの歯を調べてもらいます。選挙事務所では"警官慈善協会の夕べ"への出席が決まり、テアとアレックスが内緒で付き合いだしたそうで。
DNAを戻す化合物を盗みにアローチーム。ゴーストと鉢合わせです。ディグルが、倒した男のマスクを取るとアンディ‼︎ビックリしたらパンチされて逃げられます。そういえば以前、ディグルがやられたけど犯人が逃げる不可解な出来事があったコトを思い出しました。

ダークに呼び出されたランス警部、前回の件で護衛達が疑ってると脅されます。そんな中、"ドック52番"なるメモ書きを盗み見。
テアを訪ねたマルコム、殺しへの飢えを心配。有罪を逃れてる小児性愛者の男のファイルを持ってきていて、殺人を煽るのです。

そして"警官慈善協会の夕べ"。フェリシティを連れて出席したオリバーが演説。ランス警部はメモのことを伝えます。バーカウンターで話すローレルとディグル。また1人生き返ったと。ダークも堂々と出席してました。オリバーと握手し、美味い話で協力を持ちかけますが、徐々に脅しに変わります。スターリング湾の復元計画を中止しろと。ダークと組むと言うオリバーにフェリシティが猛反対。
アレックスとデートのテア、絡んできたオッチャンをぶっ飛ばし、パンチが止まりません。ビビるアレックスに止められます。

オリバーがディグルを誘って、スターリング・ドック52番にアンディ捜しに。様子を伺っていると、ダミアンの前に並ぶ新入りのゴースト達。錠剤を飲ませて従順にさせています。見張りの中にアンディの姿。ココは敵の数が多い。ピンチになって撤収です。薬でDNAを変えられてるとの収穫。
8年も家族に秘密で生きてたアンディに対して、怒り爆発のディグル。オリバーにも当たり散らして、また喧嘩。

歯を調べるレイ、ついでにこの半年を調べて嘆いてます。遺伝子は戻らないが、歯に高濃度フッ素を見つけたと。出所は閉鎖されたマラー精神科センター。ゴーストのアジトと睨んで、グリーンアロー スピーディ キャナリーがアンディ救出作戦決行です。50人以上の敵がいます。新兵器は、カーティス発明のマスク越しに顔が見えるカメラ。戦闘開始。忙しいのは指揮官のフェリシティ。スピーディを捕まえてる男がアンディと判明。対等にやり合いますが、矢で倒しました。そこにフラッシュと思ったら、ATOMが援軍に駆けつけました。スピーディの前に現れたダーク、手を胸に当てる念力。コレがテアには効かないどころか、逆流してダミアンの顔色が悪くなってます。ディグル仮面も駆けつけ、アンディの奪還成功。

盛り上がってるパーマーですが、頑なに会社復帰はしません。
ディグルと仲直りのオリバー、ダークとは光の下で戦うと。
テアの家にマルコム。ダークにやられたコトを話し、殺しの飢えも無くなるとのこと。方法を探してと頼みます。
牢に入れたアンディに、ディグルがファイルを見せて怒ってます。全て事実だそうで。
オリバーが記者会見で湾の復興計画を発表。ダークが見てます。挑発するように戦うと宣言して、次回へ続く。

ARROW 4-6 すれ違う心

Lost Souls (2015)

回想のリアン・ユー。ライター達の所に戻ったオリバー。魔法の地下室に案内します。部屋には興味ないと言うライター、羅列された象形文字を読んで、太古からのメッセージだとか。「水の心臓」山に囲まれた入江に宝物があるそうで、皆の知らない本当の狙いのようです。
洞窟に匿う女性ダイアナにライターのコトを聞くと、魔術的なことをしてるとか。
オリバーは疑う相棒コンクリンと労働者を連れて入江に。コンクリンの企みで、ウクライナ人のヴラドがオリバーに襲いかかります。水中で抵抗するオリバー、思わず殺しちゃいました。労働者達に注目されてます。

選挙事務所では、参謀のアレックスがテアに恋心を抱いたようです。パーティーの下見と称してデートに誘いますが失敗。
再び生還したサラはママに電話。

フェリシティが寝ないでレイのメッセージを分析。心配するカーティス。オリバーが来てメッセージを聞かせます。休ませようとしたところで、逆探知成功の合図。画面にレイが映って通信できます。スーツを狙われ監禁されているとのこと。小型化した時に捕まったそうで、一口サイズでガラスケースの中なのです。
会社にある設計図で、何やら装置を作って欲しいとのこと。フェリシティが止まらず奮闘。カーティスは発明に興奮です。そこにフェリシティママ。オリバーが呼んだのです。装置に必要なモノはコード産業。サラを加えたチームアロー5人が泥棒に。警備員に見つかりサラ暴走、パンチ止まりません。アジトに戻ると再びレイ。画面に映ってる大きい人はダミアン・ダーク。

ダークの所に居るなら、内通者ランス警部を使うことになりますね。装置はカーティスに任せて、オリバーとフェリシティ母娘は自宅ディナー。母ドナは、仲直りのセックスをとか言って席を外します。オリバーに夢中で気づかなかったと後悔してるフェリシティ。ちょっとした溝ができ、オリバーはディグルにテネシー・ウィスキーで慰めてもらうのです。

ダミアンを呼び出すランス警部。怒られますが、ココから尾行する作戦。レイが囚われてる場所を発見。浸入の難しいというビル。作業中のカーティスも連れていくと。自信なさげのサラも。
そして侵入。早速グリーンアローがやられて、ダミアンの前に拘束されてしまいます。コレは見張りに扮したディグルとの作戦。カーティス&フェリシティは、別のビルからのダイブで窓を破って浸入。既に侵入しているローレル テア サラも奮闘中。ダミアンがオリバーに近づと、脱出して戦い始めます。やっぱり強い念力。ピンチを爆破で脱出のアローです。フェリシティ&カーティスが小さいATOM見つけます。新兵器のビームでケースを壊すと、ATOMが普通サイズになりパーマー奪還です。止まらないサラは、ハイブの1人の首を捻っちゃって脱出成功。

パーマーが生還。フェリシティが家に送ります。
落ち込みサラは出て行くことに。
自宅のオリバー、フェリシティが帰宅して別れの雰囲気を出しますが、まだまだ付き合いは続行です。
バーにランス警部とフェリシティママ。断酒のクエンティンとドナと互いを紹介して握手。
選挙事務所ではテアがアレックスを誘います。
ダミアンが何やら開発していて、次回へ続く。