読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NCIS:LA〜極秘潜入捜査班 3-15 変貌

Crimeleon (2012)

製薬会社の重役2人が、ガソリンをかけられ燃やされました。2人の上司は、悪人に取引を強要されています。

またもグレンジャー副局長からの指令です。グレンジャーは、インターポールのカルストロム捜査官(ピーター・ストーメア)を連れてきていて、合同捜査だというのです。ピーター・ストーメアといえば、悪人に違いありません。

カルストロムが追っているのは、フランス系モロッコ人の武器商人ザヒド・デグラモン。デグラモンは半年前にカレンが射殺しているはず。その時の生存者は運転手のカリム・ジラスのみ。服役中のジラスに会いに行きますが、コレが違う人。すり替えられているのです。更に、運転手のジラスと思っていた男は、実はデグラモンだったのです。

兎に角デグラモンは、一枚上手の悪人なのです。NCISを翻弄します。デグラモンの目的は、NCISをからかうコトなのか?と思うほどに翻弄するのです。捕まえる男が、ことごとく違う人なのです。

結局デグラモンは捕まえられず。NCISは強敵を残した形となります。大失敗を犯したグレンジャー副局長はバツが悪そうで、次回へ続く。