読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NCIS:LA〜極秘潜入捜査班 3-23 敵討 1

Sans Voir (2012)

すっかりコメディドラマになったのかと思っていましたが、シーズンの最期はシリアスになります。カレンが関わると、コメディ色が薄れるのでしょうか?

不可解な事件から始まります。2台の車が追いかけっこの挙句、1人が相手を射殺。撃った男も狙撃され死亡です。この2人は職場の同僚。ファミリー経営の、射撃場付きガンショップで働いていました。怪しい店のようで、レンコー捜査官が潜入していました。捜査内容は分かりませんが、どうやらレンコーの正体がバレているようです。NCISが救出に向かいます。

何としてもレンコーを殺したいのでしょうか?NCISが乗り込んでも、銃撃戦になってしまうガンショップの面々。ほぼ全滅してしまいます。帳簿係の女性マーラは逮捕となります。そしてビックリ‼️レンコーが狙撃されました。

レンコーを潜入させたのはグレンジャー副局長…相変わらずミスの多い副局長なのです。レンコーは病院に運ばれるも、その後死亡してしまいます。ガンショップの従業員で、所在のわからなかった男も狙撃され死亡です。

そして出てくるのがカメレオン。カレンに恨みを持つ、一歩先行く極悪人。へティの後釜だったローレン・ハンターも、出てきたと思ったら、カメレオンに爆破されてしまうのです。死にます。準レギュラー陣が続々とやられます。

カメレオンは投降しますが、エラいことになってしまって、次回最終回へ続く。