読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NCIS:LA〜極秘潜入捜査班 4-14 特訓

Kill House (2013)

メキシコの麻薬カルテルの大物シスネロスを捕らえる為、JSOC(統合特殊作戦コマンド)が突入しますが、作戦失敗。チームが全滅してしまいました。グレンジャー副局長は作戦の漏洩を疑っています。そしてNCISが捜査。

模擬訓練を行っていたのは民間軍事訓練会社。機密作戦はここから漏れたとして、グレンジャー副局長の指示で、NCISの4人がJSOCの新チームになりすまして、潜入訓練を受けます。

1回目は、なんと!失敗してしまうのです。凹むサム達。2度目は屋外のダイナーでの訓練。ここで相手プレイヤーのパリッシュが転落死。事故というには怪しい状況です。パリッシュは訓練会社チーム唯一の妻帯者。SMAPでいうならキムタク。保守的なはずです。

チームのリーダーはデヴィッド・インマン(ニコラス・ビショップ)。元海兵隊偵察部隊で、グレンジャーの知り合い。グレンジャーが秘密工作で使った事があるという。ニューメキシコに新施設を建設中で、230万$を現金で投資していると分かります。グレンジャー副局長はインマンをボートハウスに呼びますが、泳がすと判断。

コレがネルを危険な目に合わせるのです。シスネロスがアメリカに入国したということで、NCISのチームが追います。そんなエピソード。

グレンジャー副局長のキャリアは凄そうなのは分かります。しかし部下を危険に晒す失敗が多い人なのです。ドラマは面白くなります。何故に無茶をするのでしょうか?でもカレンがグレンジャーを仲間と認めたようで、次回へ続く。