読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NCIS:LA〜極秘潜入捜査班 5-13 送金

Allegiance (2014)

車の中で焼死体となって発見されたのは、FinCENの捜査官グリーン。FinCENとは金融犯罪取締ネットワーク。イスラムの世界に昔からある送金システム"ハワラ"に流れている、テロ資金を調査していました。

アフガニスタンにもFinCENの捜査官が潜入中ということで、グレンジャーとケンジーが呼び、アフガニスタンからの中継となります。タリバンがIED攻撃(即席爆発装置)の資金のやりとりを"ハワラ"を使っていたようで、グリーン捜査官がLAの仲介業者を調べていたとのコト。

浮上したのはアフガニスタン産の敷物屋。店主はべナム・ナヴィート。息子のエサンが不審なものですから、サム&カレンが捕まえます。エサンはテロとは無縁の好青年。常連客の顔は知ってるというので、協力してもらうのです。

スーツを着て喜ぶエサンは、ディークスと潜入捜査。ここからはエサンが脚光を浴びる展開になります。そしてLAでの爆破テロを防げるのか?というエピソード。

エサンが市民権を得る宣誓式で、暗記していた宣誓をして、次回へ続く。