読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高い城の男 2-5 壊滅の予兆

Duck and Cover (2016)

田上大臣だけには違う世界が見えるようです。我々の知る現実社会であり、イナゴフィルムの世界なのです。連合軍が勝利した後の世界ですね。

ジュリアナは、遂にジョージと会います。ジョージはレジスタンスで、かなりの事情通。ジュリアナがジョーを逃した事を裏切りと言います。殺さない代わりに、スミス大将をマークしろと。

ベルリンのジョーは出生の事情を知る事になります。純血アーリア人を作る機関"レーベンスボルン"の生まれなのです。その「命の泉」で生まれた後に、母がジョーを連れてNYへ逃げていたのです。

フランクはレジスタンスにどっぷり浸かってます。しかしエドが怪しい。どうも憲兵隊の犬になっているようです。脅されているようです。

木戸さんはジュリアナを追って、NYのスミス大将の所へ。スミスは訪問記録を抹消し、木戸さんと密談です。

「高い城の男」が動き出しました。数本のフィルムを残して、イナゴフィルムを燃やしてしまいます。そしてレジスタンスと移動です。

田上大臣の見る世界で、家族に会います。息子ノリの嫁さんがジュリアナだったりして、次回へ続く。