読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グッド・ワイフ 4-15 狙われたイーライ

Going for the Gold (2013)

前回、エルズベスにヤられた司法省のジョシュ・パロッティ。まだしつこくイーライを追ってます。今回は共謀罪だそうです。民主党委員会のフランク、ジャッキー、ダイアンに証言をさせますが、ことごとくエルズベスに潰されます。エルズベス証言内容を知る為、民事法廷を使います。ここで妨害するパロッティは、マークス判事に叱られます。あまりのしつこさに、連邦法廷でも判事を呆れさせてしまうパロッティなのです。その後もメゲないパロッティは、エルズベスをデートに誘いますが、答えはNoなのです。

パートナーに昇格したアリシアの苦悩が始まりました。ダイアンには、アソシエイトの時間を削れと言われ、ケイリー達には白い目で見られる立場になってしまったのです。

ウィルは検事局の外部委託の引き受けに失敗しますが、元大尉ローラ・ヘリンジャーが気になるようですよ。

ジョーダンが参謀を務める公開討論会アリシアが見守ります。マディには攻められっぱなし。ジョーダンの指示は控えめにと。黙って見ていられないアリシア、ピーターにイーライに電話するよう勧めます。イーライの助言で反撃開始です。

去ろうとしたイーライですが、ピーターの引き留めに応え残留を決めて、次回へ続く。