読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グッド・ワイフ 4-17 死因審問

Invitation to an Inquest (2013)

ウィルのバスケ仲間でもあった、ロジャー・ラドウィグ判事が交通事故で死亡しましたが、保険会社が保険金を支払わないと、妻ジェニー(ジェサリン・ギルシグ)が訴えました。アリシアが代理人を務めます。保険会社の代理人はウィルク・ホブソン。シーズン2の5話ではウィルと殴り合った人です。運転中のロジャーに過失があると。

こちら、検視局での死因審問(インクエスト)となります。これまた勝手が違うのです。質問は3回までとかってルールもあります。異議もナシです。不安になったジェニーがウィルに電話、救援に駆けつけます。携帯電話使用から始まりますが、自殺説、他殺説、不倫まで出てきて激しく展開するのです。決め手はカリンダ&ロビンのニューコンビ。

ケイリーが製薬会社エモンズから指名を受け、大口顧客ゲットです。この製薬会社、ロビイスト父親ジェフリーが関わっていました。ロビイストですから、とにかく口を挟んできます。挙句の果てに、他の事務所に鞍替えです。しかしケイリー、CEOと直接交渉。お父さんを間から外してしまいました。非情な親子対決でした。

イーライもジョーダン排除の駆け引きを見せます。ザックの彼女ニーサの問題を発見したジョーダン。ザックの恋愛に口を出して、アリシアを怒らせます。イーライが巧く誘導したのです。アリシアにはバレてましたが、ジョーダンを追い出しました。

ニーサと別れたザックですが、別れるつもりだったからいいなんて言ってます。ピーターばりのプレイボーイなのか、アリシア似の勝ち気な性格なのか?そして次回へ続く。