読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グッド・ワイフ 5-20 顔の見えない犯罪者

The Deep Web (2014)

アリシア陪審義務で呼び出されたようです。裁判所に集められた、沢山の候補者から5%が選ばれるのだそうで。弁護士は免除だそうです。ココで出逢った紳士はダニエル・アーウィン(ネスター・カーボネル)。選考から外れたアリシア、本日はケイリーにお休みを戴きます。この5年、ケイリーとアリシアは休み無しで働いていたそうです。今回のアリシアは仕事無し。ダニエルとのプチロマンスな物語。

イーライも動き出した、州検事候補者フィン。こちらは警察を引き連れてLGの事務所。ダイアンのクライアントで友人のライル・ポラードさんの孫ロビーが捜査対象者です。脳性小児麻痺で障害を負ったロビーが、麻薬の売人疑惑かと思いきや、あの"Deep Web"の闇サイト"シルクロード"に関わっているというのです。ビットコインの取引所が潰れたため、追跡され、ロビーへの入金にたどり着いてしまったのです。ロビーをレビューを書いて報酬を貰っただけと言いますが、証人のマリファナの売人コルシカは、ロビーがシルクロードの創設者だと言います。エラい話に発展してしまいました。

フィンとダイアンは脅し合いをするものの、情報提供して司法取引を目指してます。しかしDeep Webの闇は深いのです。カリンダがシルクロードamazonから怪しい人物を発見します。こちら踏み込んだら殺されていました。このケース、ダイアンは手を引きます。そして闇サイトは闇に包まれます。

並行して行われるのは、フィンのTVインタビュー。ダイアンはデヴィッド&ケニングとの戦い。ケニングは後1年の命だと言いだしますが、私には信用できません。また、休んだアリシアはやる事がありません。偶然を装って、ダニエルとランチを食べます。ダニエルは紳士的にディナーに誘います。アリシアはエロ映画を見たりして、下心がいっぱいなのでしょうか?

しかしアリシア、ダニエルを店の外から眺めながら悩んだ挙句、店には入らず帰るのでした。